動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

前進しません

(昨日の体育館から)

*「死んでインチキと言われるよりも、生きて馬鹿だと言われましょうよね」

*これがインチキ・フジマツの信条でございます。そう、加川良さんの教訓1からパクりました。その次は、「そうよあたしゃ女で結構、女の腐ったのでかまいませんよ」と続きます。たぶん

*心意六合拳・排打功の演武があるので、Nさんに頭突きを胸に軽くしてもらいました。Nさん、勁力が出たり出なかったり、の状態です。ところが、一瞬、呼吸が止まりました。ヤバいです。これが心臓を直撃したら、命の危険があります。

*ハイ、舐めていました。雪男さんは確実に勁力が出ています。とても危険です。そこで排打功では頭突きは形だけにするか、止めておきます。逃げろ~~

*単把もやろうと思ったのですが、撃つのは危険なので押すだけにします。どうかご容赦ください。え? もっと真面目にやれ? いえいえ勘弁してください。

*ところで、姿勢勁力の根っこは指行性です。これはとても長い指行性です。どういうことか? 長く地面を押します。なんだか、スピート・スケートに似ています。

*ところが、前進しません。長く地面を押しますが、前進しません。ここがスピート・スケートと違います。

*前進しないで、その前進する力を勁力に変えてしまいます。これが姿勢勁力の根本です。

*だから、心意六合拳の鶏行歩も前進しません。それは左右の足が交替しているだけです。

*宋氏形意拳の五行拳では、見た目も前進しません。だから、定歩の練習を徹底的にやります。

*武式太極拳の弓歩も前進しません。前進してしまうと、勁力が消えてしまいます。

*ランニングはジャンプ運動なので、地面を強く蹴ります。すると、身体は浮き上がります。姿勢勁力の場合、身体が浮いてしまうと、勁力は死にます。

*姿勢勁力の下半身は、下腿三頭筋の伸張性収縮です。ところが、膝は伸びません。だから、伸張性といっても伸張しません。それが心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩です。

*その極端な例が、心意六合拳の縮む拳=馬形鑽拳です。その運動構造はフジマツが明らかにしました。

*前進しない勁力なので、迫力は必要ありません。でもそれだと寂しいので、迫力を後から付け加えます。それが心意六合拳です。

*でもフジマツはひねくれ者なので、迫力は無くてもいいかな? と思います。撃てればいいや、という考えです。

*最後に、心意六合拳の猴縮身をやりました。これ、時間が無かったので、次回はちゃんとやります。これも危険な技です。見えない打撃があります。師匠からは、見ている人に見えないようにやれ、と言われました。ところが、見えるようにやると失敗します。面白いですね。

*前進しない勁力なので、迫力がありません。そして、見えません。姿勢勁力は前進しないので、見えない勁力です。

追伸・・・姿勢勁力は力を抜く必要があります。ところが、力を捨てられない人もいます。武器が無くなるのが怖いのです。でも、その武器は一度捨てる必要があります。どうしても捨てられない人は、姿勢勁力をあきらめたほうがいいです。別の道もありますから。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-25 08:42 | 心意六合*形意

2・25木戸銭千円講習会・武式太極拳

(この記事はしばらくトップ下に貼付けます。新しい記事は下のほうをご覧ください。)

2018年2月25日(日) に木戸銭千円講習会・武式太極拳を実行します。

参加者全員が、勁力弓歩ができて、弓歩の発勁ができるように指導します。それに向かってフジマツも努力します。

武式太極拳の簡単套路を習得してもらいますが、弓歩発勁を最優先します。

弓歩発勁は比較的簡単なので、全員体得しましょう。

姿勢勁力なので、弓歩ができれば発勁できます。弓歩を造り、前腕の筋肉で撃つ(押す) だけです。(腱ではありません。筋肉です。腱ならば訓練無しでできてしまいます。しつこい ! )

この前腕筋肉の使い方を、心意六合拳では鷹爪と称します。鷹爪の掌、鷹爪の拳を造ります。

肩に力を入れてしまうと失敗します。肩の力は抜きましょう。

弓歩は隠れ指行性となります。足の親指側のエッジを使います。正確には、親指と人差し指の間の線です。

足の筋肉は、ヒラメ筋ー腓腹筋ー半腱半膜様筋・大腿二頭筋ー内転筋のラインを造ります。特に大事なのが、ヒラメ筋と内転筋です。

2月25日(日) 12時開場 12:15~15:15 (体育館は17時まで使えます。)

練馬区開進第一中学校体育館(地下鉄有楽町線氷川台駅から歩いて10分)

予定定員6名

体育館用シューズまたは地下足袋を用意してください。

申し込み 080-3736-6541 フジマツ

(註)、体育館の手続きは終了しています。変更や中止はありません。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-24 08:50

下腿三頭筋"だけ"伸びる

*若い頃、形意拳に興味を持ちました。形意拳ならば、歳取っても撃つことができる、と聴いたからです。爺さんになっても楽しめるというわけです。

*そこで、板橋の◯◯道場へ行きました。当時はそこ位しか無かった。後に、故佐藤聖二さんに、「フジマツさんには暗い過去がある」とからかわれた原因です。(暗い過去なら、20代前半の想像を絶する過去がありますが、とても人には話せません。虎鷹拳院のみんなにも話せません。聴かないでください。)

*そこで形意拳を習いましたが、闘えるイメージが湧きません。実際、空手3級の東大生に歯が立ちません。

*そんな時、中国へ行くチャンスがありました。当時、日中国交回復したばかりで、どうやって中国へ行けばいいのか? さっぱりわかりませんでした。

*今は亡き日本太極拳協会の初めての一般向け中国ツアーでした。日本武道館の地下道場で練習していた団体です。

*朝4時に上海のホテルを抜け出して、街をブラブラしていました。(そんなことするのは私一人です。) すると、大きな食堂を発見。たくさんの労働者がいました。貧しいお婆さんが、食料券を出して現金に替えてくれ、と私に言います。よっほど困っていた様子でした。(当時、中国語はできませんでしたが、なんとなく解りました。)

*ところが私、外国人用のオカネしか持っていません。(兌換券といいました。今はありません。) そんなオカネ見せてもお婆さんにはわかりません。私も労働者食堂のメシを食べてみたかったけど、どうしようもありません。(きっとまずかったと思います。) 文化大革命が終わって数年の頃の話しです。上海も貧しかった。路上に布団をしいて寝ている人たちがいました。厳寒の冬の上海です。死にますよ。(たぶん地方から陳情に来た人たち、あるいは家族が病院に入院している人たちかと思います。)

*食料券は配給制度だと思います。後に手に入ったけど、記念に持っていればよかった。今は持っていません。

*ツアーで河北系形意拳を見ました。あれなら使えそうだな、と思いました。でも習う機会はありませんでした。

*その後、少林拳やったり、八極拳やったり、通背拳やったりしていました。

*同時に、心意六合拳に興味を持ちました。形意拳の素は回族の心意六合拳です。形意拳には十二形拳があります。心意六合拳には十大形があります。どちらも動物形拳です。

*心意六合拳は鶏歩と鶏行歩が基本です。すると答えは用意されていました。ニワトリの指行性一本足のことです。それが動物形拳の根本です。

*形意拳の故郷=山西省太谷県へ宋氏形意拳を訪ねました。その二年後、上海郊外で心意六合拳を習いました。宋氏形意拳も心意六合拳もさっぱり撃てません。アハハ

*でも、一年後、なんとなく見えてきました。心意六合拳の師匠のおかしな後ろ足です。伸びそうで伸びない後ろ足です。粘る納豆の後ろ足です。

*これには八極拳の経験が役に立ちました。八極拳と真逆なことをやればいいわけです。

*ところが、日本人に教えてみると、なかなか上手くいきません。日本人、地面を蹴ってしまうのです。骨の髄まで、地面を蹴ってしまいます。「それなら八極拳やれよ」、と口に出そうでした。というわけで、日本人には八極拳が合っています。ホントですよ。

*どうやって教えればいいのか? 地面を蹴る代わりに、折れ曲がる足首を設定しました。(折れ曲がる足首で地面を蹴ってしまう人もいました。八卦掌みたいです。)

*ところが、日本人の足首は硬直しています。そこで、座り圧腿で足首を曲げてみました。すると、下腿三頭筋が伸びることを発見しました。まあ、当たり前といえば当たり前なんですが。これが心意六合拳の鶏行歩となります。膝は伸びないけど、下腿三頭筋だけ伸びる、というわけです。宋氏形意拳の六合歩(三体式) も同様です。

*というわけで、おじさんとお兄さんの汚い足指をつかんでギュウギュウ曲げる日々が始まりました。何の因果か? オラの晩年にこんな運命が待っていたとは? 神は我を見捨てたのか? ゴルゴダの丘のキリストの嘆きが解ったような気分かな?

*ある人から言われました。「センセーの趾球は肉球みたいですね」だそうです。もはや人間ではありません。ナンデヤネン !

追伸・・・武式太極拳講習会でも、足首ギュウギュウやってあげます。スペシャル・サービスです。せっけん国の美女でもやってくれませんよ。たぶんね。知らないけど。アハハ

追伸2・・・下腿三頭筋だけ伸びる、とは、前腕の筋肉だけ伸びる、と同じ関係です。すなわち、指行性四足歩行動物というわけです。

追伸3・・・あれ? 「内家拳信者に嫌われたい」の記事が1位になってる。あんなふざけて書いた記事が1位なんて・・・読者が求めているのは「お笑い」なのか? もっと真面目に書いた記事を読んでください。え? いつもふざけている? そういわれると否定できない・・・ごめんなさい・・・逃げろ~~

追伸4・・・「浮かないで、できるだけ遠くへ水平移動する」というのが鶏撲食の課題です。これで勁力運動線が長くなります。これは師匠の動きから盗みました。極意ですよ~~ もちろん、地面を蹴ると身体が浮きます。それはランニングだからです。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-24 08:44 | 心意六合*形意

心意六合拳の縮む拳

(昨日の体育館から)

*宋氏形意拳の崩拳は、腕の伸縮があまりありません。それは、上腕三頭筋を使わないからです。動くのは体幹で、体幹は前鋸筋で動かします。

*ところが、心意六合拳には、伸びるどころか「縮む拳」があります。

*それが心意六合拳の馬形鑽拳です。

*私はこの馬形鑽拳の一本足で勁力を体得しました。

*最初は全く撃てませんでした。とてもおかしな拳なのです。

*それは、肘を脇腹に付けて動かしてはいけない、という要求があるからです。これでは撃てません。撃とうと思うと、どうしても肘が脇腹から離れてしまいます。

*この縮む拳は、とても矛盾した動きをします。

*肘を脇腹に付けるためには、上腕二頭筋を使えばいいわけです。それはもちろん、上腕二頭筋の短縮性収縮です。

*それは引き付ける動作です。短縮性収縮だから、当然そうなります。

*もちろん、それだけでは打撃が成立しません。

*そこで、前腕は鷹爪となります。前腕筋肉の伸張性収縮です。これで撃てます。

*前腕筋肉は伸張性収縮、上腕二頭筋は短縮性収縮、という矛盾した運動となります。

*これは難しそうですが、実は簡単です。

*日頃から鷹爪を練習していれば、問題ありません。

*鷹爪は前腕筋肉の伸張性収縮です。上腕三頭筋と上腕二頭筋は使いません。

*そこに、隠し味として上腕二頭筋の短縮性収縮を加えます。それだけです。

*残された問題は根元の足です。

*心意六合拳・弓歩の過程運動、心意六合拳・鶏歩の過程運動、宋氏形意拳・六合歩の過程運動、それらは全て同じ運動です。

*それは、下腿三頭筋の伸張性収縮です。鶏歩と六合歩では膝が伸びませんので、足が伸張しません。それで運動線が見えないだけです。

*そのために、足首をゆるめます。硬直した足首では駄目です。ゆるんだ足首は、体重により折れ曲がります。すると、指行性に近くなります。

*それにより、下腿三頭筋が伸張性収縮します。

*これを簡単に体験できる方法があります。

*それは、座り圧腿です。両足をできるだけ広げます。まずは片足の足先を両手でつかみます。そのまま圧腿します。すると、膝から上の裏側筋肉が伸びます。大腿二頭筋などです。

*次は、同じように片足の足先を両手でつかみます。そして、ギュウギュウ足首を折り曲げてやります。すると、下腿三頭筋が伸びます。始めは補助してもらいます。誰かにギュウギュウ折り曲げてもらいます。私はいつも、おじさんたちの汚い足裏をつかんで、ギュウギュウしています。何の因果か? 何か過去に悪いことしましたか? 涙・・・

追伸・・・久しぶりに銭湯へ行きました。そこで体重を計りました。すると、4kgも減っています。ところが腹は出たままです。全く変化なし。あと、5kgは減らさないと・・・トホホ 見た目は変わらないとは? 腹筋が厚いのかなあ? 

追伸2・・・鉄牛耕地、腹が落ちるまで続けます。腹が落ちたら中止します。始めから落ちている人は? 残念です。アハハ

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-23 08:46 | 心意六合*形意

体重さんイラッシャーイ

(昨日の体育館から)

こんにちわ、つぶれそうな虎鷹拳院の馬鹿頭のフジマツです。

*みんなが来る前に一人で、心意六合拳・天地功をやる。なかなか気持ちいい。これからは毎日やろうと想う。いつも三日坊主なんですが。

*5月4日の伝統武術大会へ向けて体調を整える。三節棍排打功に66歳で挑む。アハハ あっきれいなオネーサン、帰らないでくださーい ! 三節棍排打功やるのはオラだけです。男の子もやりませんからあ。

*三節棍排打功で女性会員を誘う。え? 一人も来ないぞ、ボケ ! やっぱりそうですか。そう思ったんですよ。でもここは雪男さんの魅力で。あっユキオじゃなくてユキオトコです。ヒゲがボーボーなんでオラが命名しました。なかなかセクシーですよ。アハ

*新人さんが来た。以前来たことがあるそうです。フジマツ全く覚えていません。物忘れが多い。人の名前も忘れる。アルツハイマー進行中です。

*ともかく、つぶれそうな虎鷹拳院に救世主現れる、ですね。そだねー(カーリング女子の言葉だそうです。) 可愛いね。

*鉄牛耕地を見てくれ、と言われた。それで見たけど、腹が落ちる。腹で身体を持ち上げるようにしてください。

*これ、腹で腹を持ち上げるようにします。下腹から腹横筋で全体を持ち上げるようにします。すると、前鋸筋が張ります。オペラ歌手みたいな感じ。オペラ歌手知らないけど。たぶんそんな感じ。

*雷声の時も同じです。発勁の時も同じです。排打功で撃たれる時も同じです。雷声も、発勁も、排打功も、みんな同じ、と心意六合拳の師匠に教わりました。(発勁といっても特別なものはありません。少なくとも、虎鷹拳院にはありません。それは他の道場で"秘伝"を教わってください。アハハ )

*腹で腹を、全体を持ち上げる、というのはフジマツの表現です。フジマツ、デブなんで腹を持ち上げて歩きます。

*-みんなで心意六合拳・熊吊膀をやってみる。力を抜いて、ゆっくりとやります。

*そこから、肩の排打功を二種類やってみる。

*いろいろと欠点が見えてきます。最悪なのが、身体が浮いている人です。もちろん、打撃も成立しません。

*全身の力を抜いてリラックスしてください。すると、足首に体重が降りて来ます。そしたら、体重さんイラッシャーイ、と歓迎します。足首が折れ曲がり、指行性になります。そのまま撃ちます。

*それだけかい ! ハイ、それだけです。秘伝もウンコもありません。申し訳ありません。

追伸・・・人間、がんばると地面を蹴ってしまいます。そこで姿勢勁力はがんばらない。力を抜きます。でも、核心は外さない。そこが難しいかもしれません。

追伸2・・・新しい練習法を考えました。これなら狭い自分の部屋でも鶏行歩できます。足が悲鳴をあげるまでやってみます。面白そうです。

追伸3・・・有名な俳優さんが急性心不全で亡くなったそうです。66歳で。オラもうすぐ66歳。急性心不全は60歳の4月でした。人ごとではないですね。残された日々をいい加減に過ごします。当時の医者に、「フジマツさん、心臓が半分止まっているよ。なぜだかわからないけどねー」と言われました。

追伸4・・・ある人から素晴らしいペティナイフいただきました。ありがとうございます。オラの料理、簡単なものぱかりだから、ペティナイフ一本で間に合います。オラ実は調理師だったのですが、離婚した時、包丁は全部置いて家出しました。今は切れないステンレス包丁が一本だけです。これからはこのペティナイフを友達として、残された日々をいい加減に過ごします。グラシアス ! 

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-22 08:40 | 心意六合*形意

実はちょっと動きます

*勁力とは何か? それは特別な生命体ではありません。勁力もある種の運動です。

*気で打つ気チガイもいますけど、取り上げる必要はありません。迷わず成仏してください。迷うと渋谷の地縛霊になってしまいます。

*骨で打つ人たちもいます。骨だけが動くならば、白骨死体も動き出します。それは怖い世界です。そんな世界に棲みたくありません。

*運動は直接には筋肉が動きます。しかし、腱だという人もいます。腱は筋肉と骨を繋ぐ器官です。腱を無理に動かすと切れてしまいます。筋肉の代わりにはなりません。

*でも、筋肉を鍛えてもそれだけでは解決しません。運動を学習する必要があります。

*勁力運動は、一般的には動作勁力です。それは沈墜勁などを見れば解るように、体重移動を伴います。

*ところが、心意六合拳と宋氏形意拳の姿勢勁力は体重移動を伴いません。そのために、とても見えにくくなっています。

*しかも、その根元は下腿三頭筋の伸張性収縮です。そして、心意六合拳・鶏歩と宋氏形意拳・六合歩では膝が伸びません。膝は曲がったままです。すると、足は伸張しません。これでは見えません。

*そのために、教える時は、私の下腿三頭筋を触ってもらうこともあります。すると、動いていることが解ります。実際の伸張性収縮はとても小さな動きです。ガチガチにやると逆効果です。

*しかし、普通の人は鶏歩になった時点で地面を蹴っています(六合歩も同様) 。そのために、もはや伸張性収縮はできません。始めから緊張しているからです。

*だから、ユルユルの鶏歩、ユルユルの六合歩を造ります。かろうじて体重だけ支えています。すると、足首は折れ曲がります。すると、指行性に近くなります。隠れ指行性=六合歩、あるいは指行性=鶏歩になります。

*ここが最初のハードルになります。日本人は緊張体質の人が多いので、注意しなければなりません。武術は力を込めるものだ、と固く信じている人は、どうしても地面を蹴ってしまいます。その説得は難しいものがあります。頭も緊張しているからです。頭のマッサージも必要です。床屋さんがやってくれるアレです。ホンマけ? 

*心意六合拳は迫力を求められます。ところが、迫力とは相手を威嚇するためのものです。あるいは見ている人を喜ばすためのものです。あるいは自己満足のためのものです。勁力とは直接関係ありません。私はひねくれ者なので、迫力がありません。相手を騙すために、迫力を出さない手もあります。

*根元は下腿三頭筋の伸張性収縮です。では、上半身は? それは前腕筋肉の伸張性収縮です。つまり、心意六合拳の鷹爪です。

*宋氏形意拳の崩拳を見ると、腕が伸びているように見えます。ところが騙されてはいけません。腕はほとんど伸びていません。その腕は前鋸筋と直結しています。腕はほとんど伸びないということは、上腕三頭筋を使わないということです。

*これは宋氏形意拳の馬形拳を見ると解ります。もっと解りやすいのが、心意六合拳の馬形拳です。その一種には腕が全く伸びない技があります。こぶし一個分しか伸びません。

*これを応用すると、相手の身体に触れた状態から撃つことができます。いわゆる寸勁は肩甲骨発勁ですから、これは寸勁ではありません。前腕筋肉の伸張性収縮です。実際には前鋸筋を使いますが、ますます見えません。

*私は性格が歪んでいるかもしれませんが、これはイジワルではありません。姿勢勁力は姿勢が素ですから、見えないのも仕方ありません。

*ちょっとの前腕筋肉の伸張性収縮と、ちょっとの下腿三頭筋の伸張性収縮を同時進行させます。自分が指行性四足歩行動物になったと想像すると、上手くいきます。

追伸・・・K先生から許可いただきました。5月4日の伝統武術大会で心意六合拳・排打功やります。みなさん、見て楽しんでください。きれいなオネーサン、笑ってください。笑われてナンボです。あっツバは吐きかけないでくださーい ! 三節棍は発泡スチロールだから大丈夫ですよー

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-21 08:24 | 姿勢勁力

すべては指行性一本足のために

*心意六合拳と宋氏形意拳の姿勢勁力は、指行性一本足に集約されます。まさに、ニワトリの指行性一本足です。

*野球の一本足打法は蹠行性(せきこうせい) なので、参考にはなりません。これは考慮外です。武術の基礎といわれる馬歩も蹠行性です。

*馬歩を使う武術流派の弓歩も蹠行性です。その弓歩は小指側エッジを用います。姿勢勁力は親指側エッジを用います。

*宋氏形意拳の六合歩は、隠れ指行性です。五行拳を撃つには合理的ですが、直接的指行性一本足ではありません。

*では何処に直接的指行性一本足があるのか?

*それは、実は心意六合拳・鶏歩にはありません。鶏行歩にもありません。

*それは鶏歩と鶏行歩の間にあります。

*鶏行歩は鶏歩から始まります。しかし、そこに一つの動作があります。

*それは、前足を挙げる動作です。

*その瞬間、文字通りの指行性一本足となります。その瞬間、勁力が最大となります。

*ところが地面を蹴ってはいけません。地面を蹴ると指行性ランニングとなります。ジャンプ動作となります。身体は浮き上がります。

*その違いは何処で見分けられるのか?

*それは、後ろ足の踵の位置です。踵が高く挙がると、それは地面を蹴っています。それだけでジャンプ動作です。

*それに無知な中国人の先生も少なくありません。

*後ろ足の踵は挙がりません。ところが、前足は挙がります。

*これは矛盾しています。自然な動作ではありません。とても不自然です。その不自然な非人間的な動作の中に姿勢勁力があります。

*なにしろニワトリですから、もはや人間ではありません。だから、人間武術ではなく動物武術です。

*この鶏歩から鶏行歩の動作は、全ての心意六合拳の技の中にあります。

*鶏撲食の中にも、熊吊膀の中にも、あります。

*そして鷂子入林(ようしにゅうりん) が一番わかりやすい。それは一本足時間が比較的長いから。それは手の動作が大きいので、一本足時間が長くなります。

*地面を蹴らないためには、力を抜く必要があります。

*すると、足首が折れ曲がります。それは、力を抜いた結果なのです。

*力技で足首を折り曲げてはいけません。

*しかし、足首はやわらかいほうが良いのです。

*どうしてやわらかいほうが良いのか?

*足首が深く折り曲げられると、下腿三頭筋の伸張性収縮に都合が良い。より勁力運動線が長くなります。すると、勁力が増大します。

*そのために、座り圧腿します。片足指を両手で持ち、自分の顔のほうへ近づけます。とても効果的です。足を高く挙げる必要はありません。

追伸・・・最近、ある事件で焼き肉と寿司が嫌いになりました。でも、被害はそれだけでしたので、結果オーライです。心の隙をつかれました。自分の不徳とするところです。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-20 08:43 | 姿勢勁力

内家拳信者に嫌われたい

*「5月4日に伝統武術大会があるから来るか? 」とK先生から電話をもらった。どうせ会員がいなくてつぶれそうだからヒマしているんだろ、という意味らしい。

*ちょうど寝入ったところなので、ボーッとしながら「行きます」と答えてしまった。

*しかし、目が覚めてみると、フジマツが大会へ行ったところで退屈なので、鼻クソほじって昼寝しているだけだ、と気がついた。そこをきれいなオネーサンに見られて、ますます軽蔑されるわけだ。

*軽蔑されるのはドMだからかまわないけど、どうせ嫌われるのなら、心意六合拳の三節棍排打功を雪男さんとやろうかな? と考えた。十年位やってないけど、心不全治ったらしいので、大丈夫だろう。もちろん、腎不全は治りません。医者には、「オメエの腎臓は38点だよ」と言われた。腎臓は二個あるので、一個分も働いていないらしい。フジマツ怠け者だから、腎臓も怠け者だよ。困ることはないけど、疲れやすいらしい。

*腎不全の話しを沖縄居酒屋ライブで隣席のきれいなオネーサンに話したら、人工透析かよジジイ、と言われた。いやいや人工透析になったら自殺する予定でしたので、人工透析ではありません」と答えた。(人工透析の方、ごめんなさい。自分、根性無しなので。) 腎不全=人工透析は偏見です、きれいなオネーサン。その手前のステージもありますから。でもひどい時はゾウさんの足になった。足の甲にも水が溜まりブヨブヨしていた。今は普通です。

*そういえば、5年前、心不全で入院します、と近所の八百屋のおかみさんに言ったら、「心不全なら死んじゃうじゃない」と言われた。まだ、生きています、ごめんなさい。心不全は治ったらしいので、大病院を追放されました。「ここはあんたみたいな人が来る所じゃないよ。もっと重病人が来る所だよ。出て行け」と女医さんに言われた。今は街医者へ月一で通っています。

*というわけで、雪男さん、三節棍排打功やりましょう。きれいなオネーサンがどん引きするように、ガンガン叩いてください。お客さんがどん引きしてくれると、フジマツ嬉しい。どういう変態だ ! 

*赤アザ、青アザ、黒アザができるけど、二週間で治ります。問題ありません。きれいなオネーサンに軽蔑されたら成功です。内家拳信者にも軽蔑されたい。嫌われたい。太極拳信者にも軽蔑されたい。嫌われたい。ハイ、ひねくれ者です。終わったら雪男さんにビールおごります。オラはコーヒーにしときますけど。

追伸・・・片足鉄牛耕地で、前鋸筋、小胸筋、腹横筋、腹直筋、などが刺激されているので、三節棍で叩かれても大丈夫です。良い子は真似しないようにね。あっ心意六合拳の二節棍はやめてくださーい、逃げろ~~

追伸2・・・心意六合拳三節棍排打功、雪男さんとリハーサルしました。バッチリです。最初に◯◯◯◯◯で笑いを取ります。なんだ? フジマツの馬鹿野郎 ! 、と笑われたい。題して、みんなに笑われる演武、です。これは面白い。あっ主催者のOKもらってないけど、まっいいかあ? 尊敬する老師はアンゴラ村長です。ウフフ

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-19 08:44

趾球から足指先へ

(昨日の体育館から)

*前足の踏み込み、なんて称すると誤解されてしまいます。ここは正確に、「前足趾球から足指先へ」と称します。

*これ、前足指のストッパーのことですが、とても微妙な動きをします。

*この「趾球から足指先へ」の動きに、前腕の筋肉の動き=心意六合拳の鷹爪を合わせます。

*これがいわゆる「前手前足の同着」の内容です。

*これに対して、肩甲骨を使うと肩甲骨発勁となります。いわゆるワン・インチ・パンチです。寸勁のことです。

*肩甲骨ではなく、前腕の筋肉を用います。これが姿勢勁力の最後の瞬間です。

*これ、動画にしても解りません。とても小さな動きです。

*ところが、根本的な勁力は、後ろ足一本足状態の時に発生しています。その時は前足が浮いています。

*つまり、前足が着地する以前です。

*前足が着地する瞬間は、踵は地面に触れるか触れないか、という微妙な動きです。

*そして、趾球から足指先へ動きます。しかし、前のめりになってはいけません。

*これは、心意六合拳と宋氏形意拳の全ての技に共通しています。

*わかりやすいのは、心意六合拳と宋氏形意拳の馬形拳です。

*あまりにも微妙な動きなので、教えるのが難しいです。

*オマエは誰に習ったのか? と問われると、誰にも習っていません。

*心意六合拳と宋氏形意拳の、静かな勁力の、当然の帰結です。

[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-18 08:20 | 姿勢勁力

矛盾する折れ曲がる足首

*久しぶりにあびこめぐみさんのライブヘ行きました。あびこさん、沖縄民謡からフォークからポップス、日本民謡、歌謡曲や演歌までなんでも歌います。沖縄の三線は独学です。みんな独学です。沖縄にも独学の三線アーチストは少なくありません。(あびこさんの500マイル、とても良かった。え? P.P.M 知らない? 世代が違いますから。)

*私は宋氏形意拳と心意六合拳を学びましたが、姿勢勁力の肝心の詰めは自分で解決しました。最後は動物学の成果を参考にして理論をまとめました。それが心意六合拳・鶏歩の指行性と、宋氏形意拳・六合歩の隠れ指行性です。

*しかし、解答はほとんど用意されていました。心意六合拳の鶏歩と鶏行歩です。ニワトリは鳥類です。鳥類は恐竜の頃から指行性です。指行性二足歩行です。(ヒトは蹠行性二足歩行です。クマも後肢は蹠行性なので、蹠行性二足歩行するクマがいます。)

*それがニワトリでは指行性一本足になります。この指行性一本足は、放し飼いのニワトリを観察していると解ります。私も師匠と隣家のニワトリを観察して、教えられました。

*ヒトのランニングもアフリカでは指行性になります。しかしランニングはジャンプ運動なので、足首は硬直しています。硬直していないと怪我してしまいます。

*ところが、心意六合拳・鶏歩では、宋氏形意拳・六合歩では、足首はゆるめられます。ゆるんでいないと歩く時、都合が悪いのです。これが「折れ曲がる足首」の正体です。(ところが日本人の足首はとても硬直しています。これは震脚には都合がいい。) 

*この、折れ曲がる足首を力で解決してはいけません。力を込めると失敗します。自分の体重が降りて来るまで、待ちます。とりあえず、3分間待ちます。それが、虎鷹拳院の鶏歩と六合歩の3分間訓練です。

*しかし、自分の体重を支えるのはヒラメ筋などの筋肉です。筋肉を使います。ところが筋力で解決してはいけないとは、矛盾しています。その矛盾はどうするのか?

*それは、体重「だけ」支えるということです。そのために、力を抜いてしまいます。すると、体重が足首に降りて来ます。それをヒラメ筋が支えます。直接には足指と趾球が支えます。だから指行性です。

*普通の人は余計な力を使います。だから、足首は硬直してしまいます。日本人は真面目なので、つい余計な力を使ってしまいます。すると、鶏歩も六合歩も失敗してしまいます。

*足首が硬直していると、膝に体重が降りてしまいます。すると、膝を痛めます。それが鶏歩の失敗です。

*足首が折れ曲がりますが、鼠蹊部も折れ曲がる必要があります。だから、直立姿勢にはなりません。ニワトリではないけれど、ヒトでもありません。おかしなヒトになります。 だから変態勁力です。

追伸・・・以前、フジマツのことを馬鹿にしていたけれど、姿勢勁力を獲得しようとしていた人がいました。そんなに馬鹿にしているなら、一人でやればいいよ、と独立してもらいました。実際、フジマツよりはるかに頭脳優秀だし。

フジマツ馬鹿です。小学校一年生の時、5段階評価の成績がオール1でした。教師が同情して2を一つだけもらいました。本人は全くなんにも感じていなかった。平気です。だから高校生の時は東大で昼寝していました。そのまま沖縄へ行ったら、東大生に殺されそうになり、裸足で逃げ出しました。アハハ そんな馬鹿ですから、優秀な人は自分一人で勁力を獲得できます。情報は公開していますから。解らない人は木戸銭千円講習会へ、イラッシャーイ ! 

関係ない追伸・・・あれ? あびこめぐみさんが教訓1を歌っていた。加川良さん、死んじゃったなあ。あびこさん、森田童子が好きらしい。ぜひ、あびこさんの森田童子も聴きたい。



[PR]
by tiger-hawk | 2018-02-17 08:01 | 姿勢勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー