動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

姿勢勁力体幹の四原則その一

前回、姿勢勁力の最低限三原則を明らかにしました。三原則により最低限の勁力が出ます。しかし勁力としては全然物足りない。

体幹の問題が欠落しています。歩く問題が欠落しています。今回は、体幹の原則を心意六合拳と形意拳の伝統的表現にしたがって整理してみます。伝統的表現でなくてもいいのですが。

但し、伝統的解釈にはしたがいません。あまり役に立ちません。あくまで自分の解釈と発見です。私はいろいろなことを発見しました。教わらない部分までも。師匠としては、自分で発見しろよ、ということでしょうか? 

それは、雷声、鷹爪、龍身、龍腰、の四原則です。

1 雷声
雷声とは心意六合拳の発声のことです。発勁の呼吸法と言われています。以前、そんなことが呼吸法なのか? と批判されたことがありました。確かに、生物学としては、肺呼吸です。肺の発達した魚が上陸し、両生類、爬虫類、哺乳類、となりました。気のうを発達させた恐竜は鳥類となりました。でもここでは、生物学ではなく、発声法のことです。

口を小さく開け横に長く開けます。そしてイーと大きく発声します。中国語の声調としては第四声です。このイーの音は日本語になく、第四声も日本語にありません。日本語にはアクセントがあまりありません。平坦です。第四声は、高く発声し、そこから急激に低くなります。高くなるために、少し低いところから高くなります。

ヘの字形のような声のトーンです。この時に腹圧を掛けます。腹圧というと腹筋に力を込める人がいます。それでは、腹筋の短縮性収縮になってしまいます。発声は低くなります。

形意拳や太極拳は発声しないので、腹筋の短縮性収縮の間違いを犯す危険性があります。心意六合拳も収勢の時しか発声しません。でも発声するので、短縮性収縮の間違いの危険性は少ない。

雷声の腹筋は、腹横筋の伸長性収縮です。ヘソの両横に付いている腹横筋を左右横ヘ伸ばします。

イーの口の形を思い出してください。口を横に開きます。腹横筋を左右横ヘ伸ばす形に対応しています。上手くできています。

腹横筋の伸長性収縮だけでは、体幹が立たないので、腹直筋の伸長性収縮を加えます。つまり、腹直筋で内臓を持ち上げます。腹を持ち上げます。鉄牛耕地の時も、腹で身体を持ち上げます。腹を落としてはいけません。

この時、大胸筋を使わないように注意します。胸を張りません。胸の手前でやめておきます。一般の腹筋運動は短縮性収縮なので、姿勢勁力としては役に立ちません。 続きます。

追伸→心意六合拳にも宋氏形意拳にもさまざまなスタイルがあります。この記事は、フジマツの個人的見解です。

関係ないけど、ムンク展見た。なかなか良かった。上野公園でダニエルコフリンのギターを聴いた。彼のギターはなんであんなに鳴るのだろう?

追伸→最近の虎鷹拳院では見学者が勁力を出してしまうという、由々しき事態になっています。いいのか? でも格闘技経験者は前倒し打撃から抜け出るのはたいへんみたい。あまり本格的に格闘技やったことのない人のほうが成功率高いようです。太極拳の場合、男性は力を込めてしまう。結果、前倒し打撃になる。女性のほうが成功率が高い。

過去の失敗を反省して、ノウハウを開発しました。できないことが当たり前、というスタンスになりました。自分はアタマがおかしいので、できてしまった、という認識になりました。

by tiger-hawk | 2018-11-30 08:16 | 反人間本能の勁力

姿勢勁力の最低限三原則

姿勢勁力の最低限三原則
1鼠蹊部を深く切り込む

2足首が親指側エッジで折れ曲がる

3肩の力が抜ける

この三つの原則だけで、勁力が出ます。だから初心者でも、鼠蹊部と足首と肩を修正してあげれば、勁力が出ます。とりあえず最低限の勁力が出ます。

あまりにも簡単に整理してしまったので、見学に来た人でも、勁力を出すことがあります。いいのか? 有難味が全く無いぞ?

心意六合拳、宋氏形意拳、武式太極拳の最低限の原則です。

さらに一つだけに絞り込むと、鼠蹊部の深い切り込み、となります。というわけで、見学者でも勁力を出す結果となってしまいました。

ただし、鼠蹊部には問題があります。それは、後ろ足側の鼠蹊部のことです。ここが開きやすい。鼠蹊部が開くと、伸びた状態になります。

武式太極拳の弓歩でも、心意六合拳の弓歩でも、心意六合拳の鶏歩でも、宋氏形意拳の六合歩でも、後ろ足側の鼠蹊部が開きやすい。

これは、ヒトの直立姿勢の影響です。後ろ足側の鼠蹊部ということは、半身あるいは半身に近い状態になると、開きやすいということです。

鼠蹊部が開くと、足首も伸びます。さらに小指側エッジになります。成功する時も失敗する時も、鼠蹊部からです。

でも、これだけ簡単だと昔の人が秘伝秘密にした気持ちもわかります。

でも、伝言ゲームの面白さも知りました。伝えていくうちに変化していくのです。

正確に三原則を学習して、それを全ての基本功、全ての技に当てはめることです。

膝を使わないで弓歩を造る、という勁力運動の原則も大切です。その原則を心意六合拳の鶏歩に、宋氏形意拳の六合歩に当てはめます。

by tiger-hawk | 2018-11-28 08:45 | 反人間本能の勁力

お知らせ→稽古収め

稽古収め
12月26日、水曜日、19時から、開進第一中学校体育館
12月27日、木曜日、13時から、平和台体育館、木曜日は現在0人です。アハ
注意 12月23日、日曜日、は事情により休みます。
稽古初め
1月5日、土曜日、19時から、開進第一中学校体育館

by tiger-hawk | 2018-11-28 08:28

膝を使わず弓歩を造る

昨日の体育館から

膝を使わないで、弓歩を作ります。武式太極拳の弓歩と心意六合拳の弓歩です。三つの方法があります。

筋肉を使わないで骨で撃つ、とは違います。そんなアホなことは言いません。

膝を使わないで、筋肉を使います。すると身体は浮きません。頭の位置は変わりません。

後ろ足の下腿3頭筋の伸長性収縮、大腿ニ頭筋の伸長性収縮、内転筋の伸長性収縮、というわけです。

武式太極拳の方法は、前足の踵を付けた虚歩から弓歩になります。これはちょっと難しいので、まず前足のつま先を地面に付けます。つまり、宋氏形意拳の六合歩みたいになります。そこから、小さい弓歩になります。

この時、膝を使わずに裏側の下腿3頭筋の伸長性収縮を用います。その次に大腿ニ頭筋の伸長性収縮、最後に内転筋の伸長性収縮、となります。これで、基本的勁力が造られます。

最後に、前腕の筋肉で撃ちます。手型は心意六合拳の鷹爪です。武式太極拳の手型と心意六合拳の手型は同じです。これが例えばロウシツヨウホとなります。

心意六合拳の弓歩の造り方です。普通に、後ろ足の親指側エッジと親指を用いて、下腿3頭筋の伸長性収縮から造ります。

もう一つの方法が、回族の陳先生が教えてくれたものです。鶏歩のような状態を造ります。つまり、後ろ足の踵が浮いています。そこから、踵を地面に付けながら、下腿3頭筋の伸長性収縮、大腿ニ頭筋の伸長性収縮、内転筋の伸長性収縮、と作業します。

この方法で、膝を使わない裏側筋肉の伸長性収縮を学びます。

追伸→餓死した英霊たち、藤原彰 著、筑摩書房、を読んでみた。愚かな作戦で日本兵を死に追い込んだ参謀本部、精神主義による白兵突撃、など、武道精神の結果です。要らね武道精神。武術の志とか信念とかオラには無い。頭おかしい。アハ

by tiger-hawk | 2018-11-26 08:05 | 反人間本能の勁力

動物の形態に学ぶ

心意六合拳は、別名、十大形と称します。十種の動物の生態に学んで動物武術としてのが創られました。

と、心意六合拳の師匠から教わりました。しかし、動物の生態だけではないと考えます。動物の形態から学んだものが、心意六合拳の核心だと考えられます。

最初に考えられるのは、指行性と折れ曲がる足首です。ニワトリ=鳥類=恐竜の指行性です。ヒトは踵を用いる蹠行性二足歩行ですが、鳥類は指行性二足歩行です。主要な移動手段は飛ぶことですが。そこでニワトリの一本足歩行に注目したと考えられます。

ヒトは蹠行性の骨格なので、これを変えることはできません。そこで、折れ曲がる足首を想定しました。すると指行性に近付きます。

それだけでは、決定的なものが欠けています。そこでヒトとサルの違いを考えてみます。ヒトはどのようにして直立したのか? 

チンパンジーやオマキザルは時に二足歩行します。しかしヒトと違って、鼠蹊部と足首が伸びていません。だから直立姿勢とは言えません。特に鼠蹊部が伸びることはありません。

この鼠蹊部が、ヒトと動物の決定的違いとなりました。生物学としてはおかしいかもしれませんが、姿勢勁力としてはそのように考えます。鼠蹊部を中心に考えると、姿勢勁力の修得に都合が良いのです。鼠蹊部を修正しただけで、初心者でも勁力が出ます。

ニワトリなど鳥類の鼠蹊部は深く切り込まれています。羽で見えませんけど。骨格標本で見えます。ネコやイヌなどの指行性4足歩行動物だと、はっきり見えます。蹄行性の馬でも見えます。

龍は想像上の動物ですが、古代ワニの化石から創られたとのワニ学者の説があります。確かに顔は、ワニにそっくりです。中国古代はゾウもいた緑豊かな大地でしたが、森林破壊で沙漠化したそうです。

ワニは爬虫類です。すると龍は爬虫類です。その特徴は、腕=前肢が横から生えています。それをヒトに当てはめると、腕を肩からではなく、脇腹の前鋸筋から生やします。

これによって、肩の力が抜けます。そして、前鋸筋と前腕の筋肉を直結させることによって、より強い勁力を生み出します。これが心意六合拳と形意拳の称する龍身となります。

そして、龍身は鼠蹊部へ向かって切り込まれます。それが鼠蹊部でクロスして、内転筋ヘ達します。これが心意六合拳と形意拳の称する龍腰となります。

前腕の筋肉は指先と直結させます。それには腱が必要ですが、腱だけでは、決定的な力量が足りません。前腕の筋肉が必要です。これが心意六合拳の称する、鷹爪となります。

動物の生態だけでなく、形態に学ぶことによって、姿勢勁力は創られます。心意六合拳と宋氏形意拳の勁力は、人間の姿勢からは生まれないからです。

関係ないけど、フェルメール展みました。牛乳女が良かった。牛乳女のポスター買いました。図録は重くて腕が折れるので買いませんでした。

by tiger-hawk | 2018-11-25 08:22 | 心意六合*形意

脇腹で撃つ

水曜日の体育館、肩の力が抜けないx君の脇腹を叩いてあげました。イジメではありません。脇腹を叩くと前鋸筋が覚醒します。すると、肩の力が抜けます。すると勁力が出ます。

風が吹くと桶屋が儲かる、みたいな話ですけど、本当なんです。信じてください。肩の力を抜くには、脇腹を叩くのが一番効果的なんです。あっきれいなオネーサン、帰らないでください! 女性の脇腹は叩きませんからあー


実は、心意六合拳には脇腹を用いる打撃技があります。脇腹を叩く技もありますが、ここではその意味ではなく自分の脇腹を使って撃つ技があります。それも、いろいろとあります。

ハイタカ、龍形、サル、燕などにあります。このあたりは、形意拳と違ってワイルドです。形意拳は、どこか、カッコつける感じです。スマートです。心意六合拳は、泥臭い感じです。自分の脇腹を打撃に用いるのですから。

当然、脇腹の排打功もあります。これらが、前鋸筋の覚醒に直結します。

前鋸筋が覚醒すると、腕と前鋸筋が直結します。腕が脇腹から生えます。まさに、爬虫類のワニです。龍は古代ワニの化石から想像された、との説があります。龍の顔はワニそっくりです。

これが、心意六合拳と形意拳の称する、龍身というわけです。これで肩の力が抜けます。

追伸→足首の力をいかに抜くか、が心意六合拳、宋氏形意拳、の成功のカギです。前ヘ突っ込まないようにするためには、足首の力を抜かなければなりません。

by tiger-hawk | 2018-11-23 08:20 | 心意六合*形意

虎抱頭、龍形裹風、虎擺尾

昨日の体育館から→心意六合拳の虎抱頭、弓歩、をやってみました。これ、x君の得意技です。パンチングミットを撃ってもらったら的確でした。これはもらいたくない。

虎抱頭の弓歩、これ肘撃ちなんですが、肘はほとんど動きません。肘を動かすと失敗します。問題は後ろ足にあります。後ろ足の親指側エッジを用います。

そして後ろ足側の鼠蹊部を閉じます。切り込みます。鼠蹊部が開いていると、勁力が死にます。形意拳でも、よくある間違いです。本来の勁力が発生しません。これ、実際に指導しても難しい。

人間の本能に反します。人間は、鼠蹊部を伸ばして直立したからです。どうしてアホのフジマツにできたのか? アホだからです。素直に師匠を観察しました。教えてもらったことはありません。

才能も素質もないフジマツとしては、撃てるように成りたいと、それだけを想いました。そして、なぜ、みんなが撃てないのか? 考えました。結論は、開いた鼠蹊部と閉じた鼠蹊部、でした。

股関節という言葉が一般的ですが、それにしたがうと、開いた股関節と閉じた股関節です。

これ、とても微妙なので、動画を見てもわかりません。もちろん、私にはわかります。虎鷹拳院のみんなにも見分けられます。世間一般の認識には、存在しません。武術としても非常識です。

一般的太極拳では、股関節を開くように指導しているようです。それでは撃てません。小指側エッジを用いると、鼠蹊部が開いてしまいます。

龍形裹風と虎擺尾のミット撃ちもやりました。ミット撃ちは欠かせません。ではまた

by tiger-hawk | 2018-11-22 08:43 | 心意六合*形意

外骨格運動と内骨格運動

宋氏形意拳を習った時、親切にしてくれた現地の先輩がいました。でも彼の五行拳は死ぬほど遅い。ハエが停まるパンチ、なんて言葉があるけど、まさにそれ。

ちからが抜けない。宋氏形意拳の先生にはガチガチ拳の人もいるけど、それだったら北京の形意拳と本質的に同じです。宋氏形意拳やる必要ありません。

そして、先輩のカラダはフワフワ浮いています。ああなってはいけません。でも、自分のカラダもフワフワ浮いています。

というわけで、歩けなくなりました。歩くと浮いているのがよくわかります。そこで歩くのをあきらめて、その場の六合歩で、五行拳をひたすら撃つ練習をしました。つまり移動稽古はあきらめました。

撃つといっても、ひたすら力を抜きます。もうフニャフニャ五行拳です。小学生も倒せません。そんな練習を数年間続けました。だから、今でも、私の五行拳は徹底的に力を抜いています。

でも、こんな練習を日本人にやらせることは不可能です。みんな強く成りたいのに、弱くなる練習をさせることはできません。

だから、自分の宋氏形意拳は1代限りで終わりです。それでもやりたい人がいたら、教えますけど。

でも、そんな弱い宋氏形意拳練習のお陰で、心意六合拳を見る目ができました。外面的に強い心意六合拳と内面的に強い心意六合拳です。

外面的、内面的、といっても心の問題ではありません。精神ではなく、肉体の問題です。

すなわち、外骨格運動なのか、内骨格運動なのか、という問題です。

ガチガチに力を込めている人は、外骨格運動しています。つまり昆虫です。そんな先生は中国でも珍しくありません。日本人受けします。いかにも強そうです。

でも勁力はありません。私の心はとても弱いのですが、勁力を優先しました。すなわち、内面的運動で撃つことを目指しました。内骨格運動を心がけました。そのほうが、相手のカラダの内部に衝撃が伝わります。

見た目はどうでもいいんです。弱く見えてもいいんです。むしろ、そのほうが都合がいい。争いを避けられます。私、平和主義者なんです。汝、花を武器とせよ、との我が師=竹中労さんの遺言です。

三線のリズムに乗って、ニライカナイの海に私の骨を撒いてもらいます。ハイヤセンスルヨイヤサー

ちょっと脱線しました。どうもすいません。

内骨格運動の基本功の代表は、宋氏形意拳の熊さんです。熊形基本功です。これが打撃の基本となります。拳も肘も肩も頭も、この打撃です。そしてこれは心意六合拳の熊吊膀そのものです。あるいは武式太極拳のロウシツヨウホです。

熊さん基本功は、カラダの外側の肩のラインから、前鋸筋へ、前鋸筋から鼠蹊部へ向かいます。鼠蹊部でクロスして内転筋ヘ達します。これが心意六合拳と形意拳の称する、龍腰の意味することです。

追伸→ギャラリー2の大セール始まりだよ。11月23日からだよ。オモロイでえー 太極拳グッズなんてカッコ悪い。やっぱフットサル用品がええでえー

by tiger-hawk | 2018-11-21 08:44 | 心意六合*形意

失敗と成功は鼠蹊部が決める

心意六合拳は、鶏歩から練習します。歩型としての鶏歩が、心意六合拳の基礎です。

しかし、鶏歩で膝を痛める人がいます。その原因は、鼠蹊部が切り込まれていないからです。鼠蹊部が伸びてしまっています。

ところが、ヒトの直立姿勢は、鼠蹊部を伸ばすことによって成立しています。だから、鼠蹊部を切り込むことを理解できません。

あるいは、鶏歩を太ももの大腿直筋で立つ人がいます。すると勁力が発生しません。その原因は、鼠蹊部が切り込まれていないからです。

ヒトの直立二足歩行は、大腿直筋で地面を蹴ることによって成立しています。それは鼠蹊部が伸びています。だから、鼠蹊部を切り込むことを理解できません。

宋氏形意拳の六合歩の失敗も、鼠蹊部が伸びていることによりもたらされます。

武式太極拳の弓歩の失敗も、鼠蹊部が伸びていることによりもたらされます。

全ての失敗の原因は伸びた鼠蹊部にあります。それはヒトの直立姿勢によってもたらされたものです。

ネコやイヌの後ろ足の鼠蹊部を観察すると、鼠蹊部が切り込まれています。

ニワトリなど鳥類の鼠蹊部も切り込まれているのですが、羽で見えません。骨格標本を見ないとわかりません。

ティラノサウルスなど恐竜の復元図を見ると、鳥類と同じように鼠蹊部が切り込まれています。鳥類は恐竜の変化だと、骨格を見るとわかります。

鼠蹊部が伸びているのは、ヒトだけです。ヒトは例外的動物だとわかります。チンパンジーやオマキザルも時には二足歩行しますが、その鼠蹊部は伸びていません。

心意六合拳と宋氏形意拳は動物武術です。その根拠は鼠蹊部にあります。そして、勁力の発生は、鼠蹊部が決定します。

鼠蹊部が切り込まれると、足首が折れ曲がります。足首が折れ曲がると指行性になります。小指側エッジを用いると、足首は折れ曲がりません。だから親指側エッジを用います。

一般的太極拳の失敗も、鼠蹊部が伸びているからです。このような鼠蹊部の理解は、今のところ、虎鷹拳院だけのようです。

初心者が勁力発生に成功するのも、鼠蹊部から指導するように改良したからです。

但し、カラダを前倒しすると、勁力は発生しません。発生する前に死んでしまいます。

どうしてカラダを前倒ししてしまうのでしょうか? それは、ヒトの直立二足歩行が前倒し歩行だからです。

だから心意六合拳の創始者は、ニワトリの一本足歩行に学んで鶏行歩を作ったのです。

お知らせ→12月23日の日曜日は事情により練習を休みます。

追伸 武術は通常では、人間=ヒトから出発します。ヒトを対象としているからです。だからヒトの鼠蹊部の特殊性に気付きません。ところが動物から発想した心意六合拳は、そこに気付きました。最初に鼠蹊部を修正すれば、簡単に勁力が出ると確信したのは、最近ですけど。でもそんなことしているアホなセンセーはいませんよね。どうもすいません。

by tiger-hawk | 2018-11-20 08:06 | 反人間本能の勁力

オレを吹っ飛ばせ!

こんにちは、アホのフジマツです。え? 聞き飽きたよー! そっそんなー 日曜日の体育館、初めて来たお兄さんが勁力を出していました。素晴らしい!

まだ、肩が硬いので、小さい勁力ですけど。もっと前鋸筋が覚醒したら、大きい勁力が出ます。心意六合拳の鷹爪が覚醒したら、下腿3頭筋が覚醒したらフジマツを軽く吹っ飛ばしてしまいます。その時は、遠慮なく吹っ飛ばしてください。吹っ飛ばされると嬉しいフジマツです。

実は私、心意六合拳の師匠に吹っ飛ばされたことありません。ある日、フジマツ、オレを吹っ飛ばせボケ! と師匠に言われました。

遠慮したら、この家からたたき出すぞ、と言われました。えー、ホテル泊まるオカネなんか無いし、こんな田舎に外国人泊めてくれるホテルなんか無いし、と途方に暮れました。なんて残酷な先生なんだ、と涙しました。自分の運命を呪いました。

で仕方なしに、師匠を吹っ飛ばしました。でも師匠の後ろはソファなんですけど? なんだヤラセかい。日本のテレビかい! カメラがあるんかい!

とまあ、そんな想い出がありました。

実は吹っ飛ばされても、そんな大きなダメージはありません。勁力が後ろに抜けてしまうからです。転んで頭を打つといけませんけど。その時は、やや下ヘ勁力を発射します。え?

本当に撃ちたい時は、途中でやめてしまいます。すると衝撃が相手の体内に留まります。これはヤバイです。良い子は真似しないように! 

実は、宋氏形意拳の崩拳は、途中でやめてしまった拳なんです。誰もそんなこと言わないけど。フジマツ、口が軽いんです。それでいろいろと失敗しました。口は災いの元ですね。

フジマツを吹っ飛ばしてくれる人を歓迎します。でも、性格の悪い人は、他の道場をおすすめいたします。そのほうが強く成れますから。本当ですよ。

んじゃまたねー

関係ないけど追伸→若い頃のジュディ、コリンズを聴いています。いいですねえ。クロスビー、スティル、ナッシュ、アンド、ヤングが青い目のジュディ、と歌ってました。え? 若い人にはなんのこっちゃ? ですよね。どうもすいません。

by tiger-hawk | 2018-11-19 08:01 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31