人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

理不尽な勁力

心意六合拳の鶏歩の練習方法は、鼠蹊部の力を抜き、足首の力を抜き、肩の力を抜くことです。宋氏形意拳の六合歩も同様です。

これはなにを意味するのか? それは、股関節の力を抜き、足首の関節の力を抜き、肩関節の力を抜くことです。ひたすら抜きます。

では筋肉は関係ないのか? 直接は関係ありません。だからいわゆる筋トレは必要ありません。

実は私、スポーツジムでの筋トレをやったことありません。だから無知です。でも勝手に整理してみます。

筋トレとは、筋肉を直接目的とするものだと考えます。それだと関節の力は抜けません。

筋肉を用いず、気や骨を用いる太極拳が、どうして浮いているのか? それは足首が地面を蹴っているからです。関節ががんばっているからです。それだと、小さい力で大きい力を出すことは、永遠にできません。

心意六合拳の鶏歩を、宋氏形意拳の六合歩を、がんばっている人がいます。それだと足首が地面を蹴ってしまいます。永遠に勁力は生まれません。

鶏歩は、六合歩は、鶏行歩は、がんばってはいけません。がんばると、勁力は永遠に生まれません。

では筋肉は関係ないのか? 直接は関係ありません。しかし、間接に関係します。

足首が仕事をしないので、筋肉が仕事をしなければならなくなります。筋肉は仕事を押しつけられてしまいます。筋肉にとっては迷惑な話しです。とんでもない話しです。理不尽です。ナンデヤネン!

筋トレは筋肉が目的です。鶏歩は、六合歩は、鶏行歩は、筋肉が目的ではありません。足首など関節の力を抜くことが目的です。

目的が異なるので、結果も異なります。しかし、筋肉は仕事をせざるを得ません。下腿3頭筋の伸長性収縮も、せざるを得ません。

世の中は理不尽にできています。筋肉にとって、勁力は理不尽なのです。

肩に力が入るのは、人間の直立姿勢の結果です。鼠蹊部に力が入るのは、人間の直立姿勢の結果です。足首に力が入るのは、人間の直立姿勢の結果です。

人間の直立姿勢は、霊長類の蹠行性の結果です。

だから心意六合拳は、ニワトリ=鳥類=恐竜の指行性二足歩行に学んだのです。それも人間にとって不自然で理不尽な話しです。

お知らせ 2月28日から3月4日まで事情により休みます。

追伸 人間は体重移動するのが自然です。体重移動しない勁力を発見した心意六合拳の創始者は天才です。

by tiger-hawk | 2019-02-27 08:20 | 反人間本能の勁力

三重苦からの解放

勁力の基礎条件は、ゆるんだ鼠蹊部、ゆるんだ肩、ゆるんだ足首、の三つです。それが心意六合拳、宋氏形意拳、武式太極拳の勁力基礎条件です。

以前、硬い肩の修正を優先させていましたが、あまり効果がありませんでした。考えてみると、肩が硬い人は、鼠蹊部が硬い。鼠蹊部が硬い人は足首が硬い。

どれか一つということはなく、肩が硬い人は三重苦に苦しんでいます。その三重苦からの救いはどこにあるのでしょうか?

私は奇跡の人ではないので、ウォーターさせることはできません。でも、きっかけを作ることはできるかもしれません。それがスゥイング功でした。スゥイング功で、鼠蹊部の切り込みを教えられるようになりました。

スゥイング功はあまりやらなくなりましたが、心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩に生かしています。鼠蹊部の修正が比較的容易になりました。

鼠蹊部のゆるみ、で肩と足首の問題が解決するわけではありませんが、その突破口になります。

鼠蹊部から解決すると、心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、ができるようになります。

そこから、肩と足首がゆるむように練習します。

ゆるむ鼠蹊部だけの勁力では、勁力不足ですが、とりあえず勁力が出ます。その鼠蹊部の解放から、足首の解放、肩の解放、へと進むことができます。

鼠蹊部がゆるむと、地面を蹴ることはありません。カラダが浮くことはありません。そして龍腰ができるようになります。心意六合拳の鶏歩ができるようになります。宋氏形意拳の六合歩ができるようになります。龍形基本功が、熊形基本功ができるようになります。

月刊秘伝にみるように、鼠蹊部のゆるんでいないキックボクサーには無理な要求なのです。キックボクサーを指導した先生には永遠に理解できない問題です。

by tiger-hawk | 2019-02-26 08:28

勁力が生まれる時

勁力はいつ生まれるのか? その条件とは何か? 

心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、武式太極拳の弓歩、の条件とは何か?

それは、ゆるんだ鼠蹊部、ゆるんだ肩、ゆるんだ足首、の三つです。

この場合の鼠蹊部とは、腸骨の左右突起を結んだラインにあります。チンポの少し上の左右です。そこがゆるんで凹みます。

ゆるんだ肩は、ゆるんだ胸から造ります。つまり大胸筋を使いません。

そして、勁力の大きさは、ゆるんだ足首によって決定されます。ゆるめばゆるむほど、勁力は大きくなります。

しかし、足首がゆるめばゆるむほど、筋肉への負荷は大きくなります。筋肉疲労します。ジワジワと疲れるので、だるくなります。

勁力の大きさを決定するのは、足首のゆるみ具合なので、撃つ瞬間、さらにゆるみます。これが勁力の生まれる瞬間です。

では、移動稽古ではどうなるのでしょうか? つまり、歩く時はどうなるのでしょうか?

歩く時は、左右の足が交替します。すると、前足一本足状態が生まれます。この一本足時間は、どのような歩き方でも生まれます。

歩く時、つまり心意六合拳の鶏行歩での前足一本足はどうなるのでしょうか? これは鶏歩の後ろ足と本質的に同じ状態です。

つまり、ゆるんだ足首です。それがさらにゆるみます。そこに全体重が掛かります。その瞬間に勁力は生まれます。

その時、地面を蹴ると足首が伸びて硬直してしまいます。典型的なのが地面を蹴るウォーキングです。もちろん、ウォーキングをやってはいけません。

追伸 鼠蹊部をゆるめましょう。勁力へのそれが第一歩です。

by tiger-hawk | 2019-02-25 08:06 | 反人間本能の勁力

2・24特別セミナー

この記事は、しばらくトップ下に貼り付けます。ご了承ください。新しい記事は下のほうをご覧ください。

2月24日、日曜日、姿勢勁力の心意六合拳と宋氏形意拳の特別セミナーを実行します。二部に分けます。両方受けることも可能です。

問い合わせ・予約 080-3736-6541 フジマツまで

会場 練馬区開進第一中学校体育館、地下鉄有楽町線氷川台駅から歩いて10分

第一部 心意六合拳と宋氏形意拳の姿勢勁力の基礎
11時00分〜13時30分
予定三名 参加費2000円

第二部 心意六合拳と宋氏形意拳の基本技各種
13時45分〜16時15分
予定三名 参加費2000円

月刊秘伝では絶対に見ることのできない、姿勢勁力の心意六合拳と宋氏形意拳を体験しましょう。ていねいにできるまで指導します。
2月無理な人は6月にも実行する予定です。よろしく!

正会員は参加費10円です。

おまけです。
鞭杯やりたい人は、棒を持って来てくれれば基本を教えます。

by tiger-hawk | 2019-02-23 21:01 | 反人間本能の勁力

弱い足首が勁力を生み出します

力を抜けば抜くほど、強い力=勁力が出る。なんてことはありません。それでは寝てしまいます。

ところが、足首の力を抜けば抜くほど、強い力=勁力が出ます。これは本当のことです。

しかし、世の中、良いことばかりではありません。

足首の力を抜けば抜くほど、足の筋肉は疲労します。その足の疲れは半端ではありません。そんな練習をダラダラ2時間もやると、足がだるいです。特に下腿3頭筋がだるいです。

勁力の代償は、足の筋肉の疲れです。でも、勁力のためですから、我慢しましょう。アハ

激しいスポーツの疲れとは、全く違います。なにしろ、地面を蹴りません。息が切れるようなこともしません。勢いも付けません。走りません。ラッシュしません。足首の力を抜いてしまうので、勢いは死にます。

それでも、とても疲れます。足首の力を抜くと、足の筋肉への負荷が増大します。地面を蹴ったほうが疲れません。

鼠蹊部の力を抜いて切り込むと、勁力姿勢の基礎ができます。しかし、勁力としてはもの足りません。

根本勁力が必要です。それは弱い足首から生まれます。

足首の力を抜いて、疲れたヨレヨレの弱い足首を造ります。それはとても弱いスプリングです。

体重は足首に降りて来るのに、足首は弱いので全く頼りになりません。仕方ないので、足の筋肉がイヤイヤながら体重と動きを支えます。筋肉には迷惑な話しです。とばっちりです。

その状況が勁力を生み出します。なんだか迫力がありません。勢いがありません。筋肉は不本意です。筋肉君、承知した覚えはありません。筋肉君、契約書に押印、サインしていません。

弱い足首が勁力を生み出します。それが、心意六合拳、宋氏形意拳、武式太極拳の根本勁力です。

追伸 正しい姿勢とは、鼠蹊部がゆるみ、足首がゆるみ、肩がゆるんだ状態です。とても非常識ですね。ウフ

by tiger-hawk | 2019-02-22 08:36 | 心意六合*形意

数ミリの修正です

昨日の体育館から

みんな、なにやりたい? と聞いてみました。リクエストに応えるリクエスト道場の虎鷹拳院です。

すると、基本をやれやフジマツのボケ、とみんなに言われました。

で、仕方なしに、みんなの心意六合拳の鶏歩を修正しました。

で、私が修正してあげると、みんな勁力を出していました。数ミリの修正です。

あれ? デブのフジマツがやけに軽いじゃないか? 30キロかよ、と私をぶっ飛ばして笑っています。なんなんだよ!

笑われてナンボのフジマツです。でもみなさん、私の修正をあてにしないで、自分で修正できるようにしましょう。私、もう長くはありませんからあー

数ミリの修正です。写真や動画でもわからないでしょう。でもそれが勁力の有無を決定します。いいのか悪いのか、わかりませんけど。

みなさん、鼠径部の切り込みが少し甘い。四足歩行動物の後肢鼠径部を想像してみてください。

そして、フニャフニャの足首を造りましょう。何簡単です。足首の力を抜くだけのことです。

その後、相手を制御する方法を練習してみました。技の練習は時間足らなくてできませんでした。ではまた

追伸 心意六合拳の鶏歩、宋氏形意拳の六合歩、について、姿勢の高低と勁力は無関係です。

by tiger-hawk | 2019-02-21 08:08 | 心意六合*形意

勁力を力抜きで解決します


お知らせ 2月25日、事情により練習休みます。

力を力で解決はできません。もちろん、気でも解決できません。意でも解決できません。骨でも解決できません。

勁力は力抜きで解決できます。

では、どこの力を抜くのでしょうか?

それは、第一に鼠径部の力を抜きます。そして、鼠径部を切り込みます。これだけで基本的勁力が出ます。

もちろん、尻を出してはいけません。尻は収めます。それを提肛と称します。

これだけでは、勁力としてもの足りません。まだ小さい勁力です。

そこで、第二に、足首の力を抜きます。すると蹠行性から指行性になります。そして、疲れたヨレヨレの足首スプリングを造ります。

この二つの要素で、心意六合拳の鶏歩ができます。宋氏形意拳の六合歩ができます。

しかし、勁力を殺す要素があります。今までの努力を無で駄にする悪玉がいます。とても悪い奴です。

それが肩の力です。この肩の力には黒幕がいます。それが胸の力です。悪玉の肩の力と、黒幕の胸の力を同時に、排除します。

こうして、力抜きで勁力を解決します。

追伸 心意六合拳の弓歩、武式太極拳の弓歩でも同じ作業をします。鼠径部、足首、肩、というわけです。

追伸2 世の中には鼠径部の硬い人がたくさんいる、ということがわかりました。軍隊の影響かな? 学校教育かな? ともかく、鼠径部の力をゆるめることが上達のコツです。

追伸3 地面を蹴ってフワフワと浮いてしまう人は、鼠径部が硬い人です。共通しています。

by tiger-hawk | 2019-02-20 08:03 | 反人間本能の勁力

反体重移動の二つの原則

お知らせ 2月18日は事情により練習を休みます。2月21日は事情により16時から練習します。2月28日から3月4日まで事情により練習を休みます。

体重移動すると、勁力は消えてしまいます。少なくとも、心意六合拳、宋氏形意拳、武式太極拳、の勁力は消えてしまいます。

どうして体重移動するのでしょうか? 

それは、地面を蹴るからです。

どうして地面を蹴るのでしょうか?

それは歩くからです。人間の直立二足歩行は、地面を蹴ることによって成立しています。

地面を蹴るとは、ジャンプ運動です。つまり、ウォーキングもランニングも普通の歩行も、全てジャンプ運動です。

太極拳がふわふわと浮いているのは、地面を蹴るからです。

私は、宋氏形意拳を学んだ時、歩くとふわふわと浮いている自分を発見しました。それ以来、歩くのが怖くなりました。だから歩くのは、あきらめました。移動稽古は放棄しました。

六合歩の定歩で、歩かずにひたすら五行拳を撃ちました。それが後に役に立ちました。体重移動しないで、撃てるようになりました。

普通は、拳の動きに釣られて、体重移動してしまうものです。それが、手の動きに惑わされることなく、体重移動しません。

幸か不幸か、心意六合拳には完全定歩の練習方法がありません。しかし、地面を蹴らないで、前進する方法がありました。

それが鶏行歩です。あるいは、鶏撲食などの技です。つまり、折れ曲がる足首のことです。

通常は体重移動するので、膝が折れ曲がります。足首は折れ曲がりません。そんな心意六合拳もあります。

ところが、足首の折れ曲がりを優先すると、膝に体重が乗ることなく、体重移動することなく、前進することが可能になります。

体重移動しないので、足は体重から解放されません。地面を蹴ると、カラダは浮くので、足は体重から解放される時間が生じます。ランニングを見ると、よくわかります。

足首の折れ曲がることにより前進することは、足の筋肉の負担が倍増します。左右の足は交替しますが、永遠に体重から解放されませんから。

しかし、足裏側の不幸は勁力の幸いとなるのです。地面を蹴らないので、大腿四頭筋の不幸ではなく、下腿三頭筋、大腿二頭筋、内転筋、の不幸となります。

宋氏形意拳によって、体重移動しないで撃つことを学びました。足は手に釣られません。鼠径部は切り込まれます。

心意六合拳によって、体重移動しないで前進することを学びました。足首が折れ曲がります。

体重移動しないで撃つこと、体重移動しないで前進すること、この二つの原則によって、勁力は生まれます。

実はこの二つの原則は、同じことです。それは、鼠径部の切り込みと、折れ曲がる足首のことです。そのために、鼠径部の力を抜き、足首の力を抜きます。

追伸 どうして手に釣られて体重移動してしまうのでしょうか? それは足首が地面を蹴ってしまうからです。足首の力を抜くことはたいへん重要となります。そして、手の動きに支配されない足を造ります。

by tiger-hawk | 2019-02-18 08:24 | 反人間本能の勁力

後ろ足の力は要りません

後ろ足勁力を使った気がしない、と言われました。心意六合拳の鶏歩を修正してあげて、勁力を出すことに成功したのに…

どうも理解されていないようです。後ろ足の力は要らないのです。

自分の体重がありますから、後ろ足の力は要りません。

地面を蹴らないのだから、ジャンプする力ではないのだから、体重を使えるのだから、体重移動しないのだから、後ろ足の力は要りません。

そのための心意六合拳の鶏歩です。そのための宋氏形意拳の六合歩です。

体重を、後ろ足の下腿三頭筋にヒラメ筋に降ろします。それが勁力となります。だから、後ろ足の力は要らないのです。だから、発勁に力感がありません。

でも前腕の力は要ります。前腕の筋肉には体重が使えません。体重を降ろすことができません。だから、前腕の力が要ります。

それが心意六合拳の鷹爪です。これは毎日訓練しなければなりません。

追伸 勁力は地面を蹴る力ではありません。このことを理解するのはたいへん難しい。普段、歩くのは地面を蹴る力です。ゆらゆら動く太極拳も地面を蹴っています。無意識に地面を蹴っています。それが人間の本能です。

by tiger-hawk | 2019-02-16 08:02 | 反人間本能の勁力

疲れたヨレヨレのスプリング

硬直した鼠径部と硬直した足首を、どうしたら修正できるのか? 

これ、ある人に聞いたら一年半かかったそうです。それは私の指導力不足で、ごめんなさい。最近は、教え方上手くなっていると思いますけど。

硬直した鼠径部については、直接指導しないと理解してもらえないようです。

基本的には学校教育の間違いだと考えています。だから修正は難しいところです。私の場合、宋氏形意拳のフニャフニャ崩拳で、鼠径部と足首がゆるんだらしい。

硬直した足首については、言葉のイメージを考えました。

ランニングもウォーキングもジャンプ運動ですから、足首が硬直します。気をつけ、の姿勢も足首が硬直します。

気をつけの足首は、硬い新品のスプリングです。ジャンプする足首は、もちろん、硬い新品のスプリングです。だから地面を蹴ることができます。

それに対して、心意六合拳の鶏歩の足首スプリングは、疲れた劣化したスプリングです。宋氏形意拳の六合歩の足首スプリングも同様に、疲労してくたびれたスプリングです。地面を蹴る元気はもはやありません。

ギリギリつぶれないようにしているだけの、疲労した足首スプリングです。フニャフニャのヨレヨレのスプリングです。

という具合に捉えると、上手くいくと考えます。疲れた、ヨレヨレの足首スプリングを作りましょう。

ところで、膝を痛めるのは、膝に体重を乗せるからです。その解決方法は、鼠径部の力を抜き、切り込みを造ることです。硬い鼠径部は、私がギュウギュウ押し込みます。こんなにやるのか? とみんなビックリします。口で言ってもわかりません。文章でもわかりません。

もちろん、足首の力を抜いて、疲れたヨレヨレの足首スプリングを造ります。足の親指で立ちます。

これができると、馬歩でも勁力が出ます。いわゆるタントウでも立禅でも勁力が出ます。

この鼠径部はとても微妙な位置なので、普通の人は気付きません。硬直した鼠径部は、自覚できません。

腰を使うとセックスのようになってしまいます。膝も出てしまいます。だから腰を使ってはいけません。腰を使うと膝で立ちます。腰と膝の関係を絶ちきります。

切り込まれた鼠径部と、疲れたヨレヨレの足首スプリングの関係を造ります。

しかし、疲れたヨレヨレの足首スプリングが勁力を出すとは、実におかしな話しです。奇妙な論理です。

疲れたヨレヨレの足首スプリングは、地面を蹴ることができません。体重移動することができません。だから勁力が出る、というわけです。おかしな本当の話しです。

追伸 この話し、武術の常識、格闘技の常識、スポーツの常識、に反します。非常識が勁力を生み出す、というわけです。

by tiger-hawk | 2019-02-15 08:35 | 反人間本能の勁力

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー