人気ブログランキング |

動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

人間の姿勢と恐竜の姿勢

心意六合拳には10種の動物がいます。形意拳には12種の動物がいます。

そして、歩き方は、鶏行歩です。鶏=恐竜の指行性二足歩行です。

これらの意味していることは、人間の直立姿勢ではないということです。直立二足歩行ではないということです。

人間の直立姿勢と鶏=恐竜の姿勢の最大の違いは何か?

それが、鼠蹊部の切れと下腹部のくびれ、です。これは言葉ではわからないので、実際に下腹部を押してみることにしました。

幸か不幸か、虎鷹拳院には若い女性がいないので、問題ありませんでした。私が修正すると、ほとんどの人が勁力を出しました。しかし、頑固な人は上手くいきませんでした。

立身中正が骨まで染み込んでいる人は、なかなか難しい。鼠蹊部が伸びてガチガチです。せっかく修正してあげても、元に戻してしまう人もいます。素直でない。私はひねくれ者ですが、武術にだけは素直です。

足指と足首とヒラメ筋が造る勁力トライアングルは、微妙な角度なんです。これは角度を覚えても役に立ちません。足首とヒラメ筋の感覚を覚えてください。

鶏=恐竜は指行性です。人間は蹠行性です。その違いは、恐竜=足首が折れ曲がる、人間=足首が伸びる、という違いです。

これを教えるのに、心意六合拳の燕子点水を使うことにしました。何回か練習すると成功者が増えました。

姿勢の高低は関係ありません。鼠蹊部の切れと下腹部のくびれ、足首のくびれ、などが関係します。

私は自然に会得しましたが、教えるとなると、整理が必要でした。

低くしても、しゃがんではいけません。低くすれば良いと、しゃがんでしまう人がユーチューブに見られました。しゃがむとは、蹠行性になるということです。踵に体重が掛かります。当然、勁力は生まれません。

人間の姿勢は捨てて、恐竜の姿勢を獲得しましょう。

追伸 心意六合拳と形意拳の勁力の本質は、恐竜の姿勢でした。人間の姿勢ではありません。そんなことは中国の先生は言わないゾー ハイ、フジマツが世界ではじめて明らかにしました。アハ このインチキ野郎! イエ、推手や合気上げのほうがインチキでっせ、旦那様。推手や合気上げを500年練習しても、勁力はできしまへん。無駄でんがな。
それから宋氏形意拳やっても鷹爪やらなんだら、一生、崩拳は撃てしまへんでえ〜 老婆心やでえ〜

by tiger-hawk | 2019-11-19 08:23 | 心意六合*形意

勁力はテクニック

心意六合拳の鶏行歩を教えるのは、難しい。どうして難しいのか? 私は無意識にできてしまったので、できない人の気持ちがわかりませんでした。どうして難しいのだろう? 簡単なのに? 

病気して後、動物学の本を読みました。すると、ある本で、指行性(趾行性) という言葉に出会いました。

指行性動物は、ネコ科、イヌ科、鳥類、恐竜、などがいます。

心意六合拳と形意拳には、虎形拳があります。虎は大きいネコです。イエネコはかわいい、なんて言う人がいます。しかし、あいつらは小さい虎です。捕食動物です。イエネコが大きくなると虎になります。

イエネコと虎の違いは主に大きさです。みんな勘違いしています。本当はイエネコは恐ろしい動物です。人間はイエネコよりはるかに大きいので、喰われないだけです。

それはともかく、ネコ科は指行性です。指行性四足歩行です。足指と趾球で立ち、歩きます。

鶏が歩くのが鶏行歩です。鶏は指行性二足歩行です。ネコも鶏も指行性です。

ところが、人間は蹠行性です。踵を地面に付けます。だから直立できました。

鶏は二足歩行ですが、指行性なので直立できません。羽があるので直立みたいに見えるだけです。

つまり、心意六合拳と形意拳を立身中正でやるのは、本質的に間違いなのです。

動物武術の心意六合拳と宋氏形意拳は、人間の姿勢ではありません。人間の姿勢をやめたのです。

指行性なので、本来の人間ではありません。指行性に進化=変化しました。

震脚する心意六合拳や形意拳がありますが、彼らは人間に戻ってしまったのです。人間に退化したのです。人間に堕落した、と言えます。当然、震脚は蹠行性です。

指行性に進化=変化した心意武術屋は、人間の姿勢に戻ることを拒否しました。

鶏行歩の勁力は、人間に留まる限り、できません。だから、人間に教えるのが困難なのです。

勁力は筋肉ではありません。腱ではありません。骨ではありません。気ではありません。

勁力はテクニックです。そのテクニックの前提の歩き方と立ち方が、人間の蹠行性ではなく、指行性動物でした。

心意六合拳の鶏歩は、宋氏形意拳の六合歩は、ヒラメ筋の伸長性収縮を備えています。だから、地面を蹴らずにスタートできます。ヒラメ筋の伸長性収縮が推進力となります。

ところが、直立姿勢ではヒラメ筋の伸長性収縮が起こりません。だから推進力がそのままではありません。そのために地面を蹴る必要があります。

地面を蹴るのはジャンプ運動ですから、カラダが浮いてしまいます。すると沈むしかありません。沈墜勁か震脚しかありません。

直立姿勢の特徴は、鼠蹊部が伸びて下腹部がくびれていません。だから、そのような鶏歩では、三体式では、ヒラメ筋の伸長性収縮は起こりません。推進力がありません。

鼠蹊部が伸びて下腹部がくびれていない鶏歩は、三体式は、実は直立しているのです。だから勁力が備わっていません。そのことを知る人はいません。

後ろ足の踵が高い鶏歩は、ヒラメ筋の伸長性収縮が起こりません。ヒラメ筋は空っぽです。ですから勁力が内蔵されていません。例えば、廬式心意六合拳です。

勁力はテクニックです。そのテクニックの基礎は指行性です。人間の蹠行性ではありません。直立姿勢ではありません。そのことを理解すれば、勁力は難しくありません。

追伸 というわけで立身中正はクソです。鼠蹊部は切れ下腹部はくびれます。注意点=鶏歩の失敗は、三体式の失敗は、弓歩の失敗は、しゃがんでしまうことです。弓歩でもしゃがんでしまう場合があります。月刊秘伝の達人先生の場合です。

by tiger-hawk | 2019-11-18 08:15 | 心意六合*形意

なんのために活動しているのか?

こんにちは、心意武術屋のフジマツです。

虎鷹拳院はなんのために活動しているのか?

武術屋のみなさんに、勁力を獲得してもらい、楽しく心意六合拳と宋氏形意拳してもらうためです。

プロ興行ではないので、チャンピオンは作りません。だから、潰し合いはやりません。殴り合いはやりません。

では、型中心なのか? いえ、勁力中心です。具体的には基本功中心です。

推手は無意味なのでやりません。合気上げも無意味なのでやりません。気と丹田は妄想なので作りません。妄想を膨らませても虚しいだけです。騙されないようにしましょう。

でも、勁力ができない人もいます。どうしてなのかな? フジマツのアホ頭で考えました。

鼠蹊部の切れと下腹部のくびれ、が必要です。足の親指側エッジが必要です。足首への圧が必要です。

体重移動をやめます。地面を蹴ることをやめます。立身中正は無駄なのでやめます。へっぴり腰は直します。

ヒラメ筋の覚醒が必要です。内転筋の覚醒が必要です。腹直筋の覚醒が必要です。前腕筋の覚醒が必要です。前鋸筋の覚醒が必要です。

筋肉を鍛えるのではなく、覚醒させます。勁力を覚醒させるためです。

前鋸筋の覚醒は難しいのですが、これで勁力のカラダの仕上げです。前鋸筋の覚醒で、心意六合拳と宋氏形意拳の技が生きてきます。勁力体への変態です。

追伸 こうして私は勁力の構造を解明しました。誰も認めませんけど。アハハ 見学者でも素直な人なら、勁力を出しています。勁力を出しても力感がないので、本人が認めない場合もあります。なかなか滑稽な風景です。アハ

追伸 メッセージくれる人がいるのですが、どういうわけかダウンロード失敗します。電話ください。

by tiger-hawk | 2019-11-17 08:03 | 心意六合*形意

宋氏形意拳の絶滅

宋氏形意拳の崩拳で、拳を震わす人がいます。それは何の意味があるのでしょうか?

不思議なパワーがあるのでしょうか? 気のパワーでしょうか?

それは、実は、秘伝です。隠された極意があります。

てなことはありません。アハハ

全く無意味です。残念でした。不思議なハンドパワーは、ミスターマリックに弟子入りしてください。

崩拳は、撃った瞬間に拳をゆるめてしまいます。すると、少し後ろに戻ります。つまり、前後に揺れます。すると連打できます。

それを見ていた人が、勘違いして、拳を震わした、というわけです。何か不思議なパワーがあると期待したのでしょう。

実は、不思議なパワーはあります。

何を言っているのだ? インチキフジマツは?

まあ、落ち着いてください。

それは、龍身=前鋸筋の覚醒です。一般の人は、肩と上腕三頭筋を使うので、前鋸筋は覚醒しません。眠ったままです。

それと、鷹爪=前腕筋の覚醒です。この二つのパワー=勁力です。

さらに、足では、ヒラメ筋の覚醒と内転筋の覚醒です。

とりあえず、前鋸筋の覚醒と前腕筋の覚醒です。これが崩拳はじめ五行拳の不思議なパワー=勁力です。

鷹爪=前腕筋の覚醒は、ストッパーの役割もあります。勁力が流れてしまわない役割です。

最大のストッパーは、前足の親指です。でもそれだけでは不足します。

また、勁力を相手に正確に伝えるために、鷹爪=前腕筋の覚醒が必要となります。拳が震えては、どうしようもありません。年取ると、手が震えますが。アハ

拳が震える人は、前鋸筋の覚醒=龍身に無知なのです。前腕筋の覚醒=鷹爪に無知なのです。無知は罪となる場合があります。

しかし、前鋸筋の覚醒は難しい。時間が掛かります。肩甲骨発勁している人には無理です。前腕筋の覚醒も時間が掛かります。

格闘技として考えると、コストパフォーマンスがたいへん悪い。効率が悪い。それよりボクシングまたはキックボクシングを練習すれば良い。

格闘技として宋氏形意拳を捉えると、宋氏形意拳は絶滅します。コストパフォーマンスを無視して、趣味としてやるしかありません。

前鋸筋を覚醒させたい人は、横拳を習得する必要があります。実は、五行拳には横拳の要素が欠かせません。

あるいは、ワニ形基本功です。龍形基本功と熊形基本功も、肩を使わず、前鋸筋を使います。肩を使うと失敗します。

心意六合拳の起勢も、肩を使わず、前鋸筋を使います。これは師匠を観察して理会しました。

宋氏形意拳の横拳は、実は、内なる纏絲勁です。一般的に、纏絲勁は外側の纏絲勁を用います。それでは成功しません。でもまあ、余計なお世話です。失礼しました。逃げろ〜

関係ない追伸 人類はアフリカから世界へ拡散しました。そして動物を絶滅させました。あと200年で世界の動物は完全に絶滅するそうです。地球は人間だけの星になる。 謎の絶滅動物たち、北村雄一著、より
動物武術の宋氏形意拳と心意六合拳は、あと30年位で絶滅するでしょう。フジマツはあと10年生きてます。xさんがあと10年生きていろや、と言うのでね。

by tiger-hawk | 2019-11-16 08:33 | 心意六合*形意

稽古収めと稽古初め

おはようございます! 全国の武術屋のみなさん、太極屋のみなさん、

心意屋のフジマツです。

虎鷹拳院の稽古収め
2019年12月28日、土曜日、19時から、開進第一中学校体育館

稽古初め
2020年1月4日、土曜日、19時から、開進第一中学校体育館

久しぶりの人も遊びにおいでください。見学者も12月28日と1月4日は無料にします。

追伸 一本足鉄牛耕地、12回できました。次回14回やってみます。

註 昆虫を趣味とする人、研究する人を、虫屋と称します。サル学者はサル屋と称します。それに倣って、武術を趣味とする人、研究する人を、武術屋と称することにしました。私は、心意六合拳と宋氏形意拳を趣味、研究しているので、心意屋です。形意拳の故郷、山西省では、形意拳ではなく、各派みんな心意拳と称していました。形意拳の名称は比較的最近のことです。

by tiger-hawk | 2019-11-15 08:30 | ごあいさつ

鷹爪の覚醒は16時間

こんにちは、全国の武術屋のみなさん、太極拳屋のみなさん、

心意屋のフジマツです。心意屋なんで、心意六合拳と宋氏形意拳、武式太極拳の上達のコツを述べてみます。まあ、毎回同じことなんですけど。違っていたら、おかしいですよね。

その一 鷹爪の覚醒は16時間

鷹爪はなかなか身に付きません。だから、寝ている時間以外、練習します。だから16時間です。実際は無理ですが、そのつもりで、練習します。

鷹爪は、指先と前腕筋を直結させます。筋肉なので、練習しないと、どんどん退化します。特に前腕には体重が掛かりません。四足歩行動物ならば良かったのですが。人間は、赤ちゃんの一時期だけ、四足歩行動物だったことを思い出します。

腱ならば、練習しなくて良かったのですが、残念でした。ある人に教えたら、筋肉ではなく腱ですね、と寝言を言ったので、お引き取り願いました。教えても無駄だからです。

神秘主義者は、頭がおかしいので、教えても無駄です。南無阿弥陀仏〜 

神秘主義者は、推手もします。推手を500年練習しても勁力はできません。人間500年も生きていませんからね。ネタ切れの先生の時間稼ぎです。商売のためです。

気イ気イ言う太極拳先生も、ネタ切れ先生の時間稼ぎです。気イ気イ言えば、勁力を教えられなくても問題ありません。気イとは何か? 死んだら気イだけになるので、理解できそうです。私も死んだ時に考えてみます。

勁力の最後のハードルは、前鋸筋の覚醒です。これは教えるのが難しい。長い間、肩甲骨発勁やっていた人には無理です。肩の力が抜けません。

ともかく、第一歩は、鷹爪の覚醒です。毎回、16時間のつもりで練習しましょう。立っている時も、座っている時も、歩いている時も、鷹爪です。

by tiger-hawk | 2019-11-14 08:11 | 心意六合*形意

中心軸なんて言葉嫌いです

センセーは中心軸ができている。とxさんに言われて、びっくりした。

え? 中心軸なんか造った覚えはありませんけど? 中心軸なんかに興味がありませんけど? なんだかなあ? 

中心軸なんて言葉、嫌いなんですけど? ついでに丹田なんて言葉も嫌いなんですけど?

でもまあ、武術屋のみなさんは中心軸が好きらしいから、自分の経験について述べてみます。

私は末端を大切にしました。

腕の末端は指先です。心意六合拳の鷹爪です。前腕筋の伸長性収縮です。指先と前腕筋を直結させます。

神秘主義者は筋肉大嫌いなので、筋肉ではなく腱と言います。本人たちは神秘主義者だということを否定するでしょうが、私は神秘主義者と断定します。

もう一つ末端があります。それは足の親指です。親指とヒラメ筋を直結させます。

それが、心意六合拳の鶏歩です。宋氏形意拳の六合歩です。

太極拳は小指側エッジを用いる流派が多い。小指側エッジを用いると、必然的に股開き弓歩となります。

股を開いてしまうと、カラダの中心から離れてしまいます。また、座り弓歩となります。座り弓歩からは直接動けません。

腕の末端と足の末端を大切にします。そこからどうやって中心へ向かうのか?

それは、龍身と龍腰です。

腕は肩ではなく、前鋸筋と直結させます。これが龍身です。

龍は古代ワニの化石から想像されました。ワニは爬虫類です。爬虫類は脇腹から腕=前肢を生やします。

それを人間に当てはめると、腕を前鋸筋から生やします。前鋸筋から撃ちます。これが龍身です。

前鋸筋は鼠蹊部へ向かいます。鼠蹊部でクロスして内転筋ヘ向かいます。これで上半身と下半身が結合します。これが龍腰です。

この龍腰を用いると、腰を用いることがなくなります。腰痛もなくなります。

さらに腹直筋で仕上げます。腹直筋で内臓を持ち上げます。すると尻が収まります。

中心軸は幻です。だから末端から、周辺から中心へ向かいます。すると中心軸らしいものができ上がります。

それは中心軸を求めた結果ではありません。中心軸なんかどうでもいいと考えた結果です。これが心意六合拳屋の結論です。

関係ない追伸 沖縄の基地は必要です。米軍様が楽しく遊ぶために。沖縄は米軍様のリゾート地ですから。おもてなし、しましょう。アハハ

追伸 中心軸なんかどうでもええでえ〜 気なんかどうでもええでえ〜 丹田なんかどうでもええでえ〜 合気上げなんかどうでもええでえ〜 推手なんかどうでもええでえ〜 あんたアホとちゃうか?

追伸 奥本大三郎の本を読んでいたら、昆虫を趣味にしている人を虫屋と呼ぶことを知りました。これは良い表現です。というわけでパクりました。で、武術を趣味にしている人は武術屋です。オラは心意屋です。これは良い表現です。上等さあ〜 武術家なんて臭い下品な表現ですなあ〜 達人? 知らんがな〜
心意屋フジマツより

by tiger-hawk | 2019-11-11 08:08 | 心意六合*形意

足首が痛くなるまで圧を掛けよ!

昨日の体育館から

心意六合拳の鶏撲食を特訓しました。やることは一つだけです。

足首が痛くなるまで圧を掛けよ!

勁力発生の条件です。それは、足首に圧が掛かった指行性二足歩行です。

ランニングも指行性ですが、ジャンプ運動なので、足首は解放されます。足首に圧が掛かることはありません。

つまり、地面を蹴ると、圧は解放されます。体重移動すると圧は解放されます。

圧が解放されると、勁力は発生する前に消えます。

圧があるから、エネルギーが発生します。このエネルギーが勁力です。

圧があるから、ヒラメ筋が覚醒します。このヒラメ筋が原動力です。根本的勁力です。

気? 意? そんなものはトイレに流しなさい。妄想だから、トイレが詰まることもありません。

つまり、気も意もウンコ以下のものです。畑の肥やしにもなりません。気や意では発勁できません。

心意六合拳屋を殺したければ、大きなナイフでヒラメ筋を切除することです。宋氏形意拳屋を殺したければ、同様です。

勁力を発生させたければ、ヒラメ筋を覚醒させることです。

ヒラメ筋を覚醒させたければ、足首が痛くなるまで圧を掛けます。

それが心意六合拳の鶏歩です。心意六合拳の弓歩です。心意六合拳の鶏行歩です。宋氏形意拳の六合歩です。

優しく自然に鶏歩してはいけません。厳しく反自然に鶏歩します。

圧力があるから勁力が生まれます。

無からエネルギーは生まれません。それは神の仕業です。宇宙の誕生です。

私たちは人間です。神にはなれません。いつか土に帰ります。生き返るとゾンビです。死人です。迷わず成仏してください。

人間だから圧を加えます。圧の元は自分の体重です。だから幼児は発勁できません。体重が足りません。圧が発生しません。弱い存在です。保護が必要です。

足首が痛くなるまで圧を掛けても、体重移動してしまうと、無に帰ります。カラダが浮いてしまいます。地面を蹴ってしまうと、圧は消えてしまいます。

圧は解放してはいけません。圧は常に掛かります。鶏歩状態でも、前足一本足状態でも、常に圧があります。

鶏歩の後ろ足の踵が高い位置にあると、足首に圧はありません。足首は解放されています。すると勁力は生まれません。そんな心意六合拳も少なくありません。すると震脚するしかありません。静かな勁力は生まれません。

心意六合拳は永遠に地に呪われているのです。解放されることはありません。解放してはいけません。

足首に鉄鎖で重りを繋いで歩いて行くのです。重りを引きずってはいけません。重りを持ち上げて歩きます。鉄鎖を打ち砕いてはいけません。

地の呪いを解いてはいけません。

追伸 足首に圧を掛けると、地面を蹴りたいのが人情でございます。そこを地面を蹴らないとすれば、足首の力を抜かなければなりません。

by tiger-hawk | 2019-11-10 08:35 | 心意六合*形意

最後のハードルそのニ

気、丹田、推手、などは妄想です。妄想に囚われた太極拳屋、武術屋は生霊です。生霊は大衆を死霊に導きます。あなたの武術人生を破滅に導きます。日本を破滅させた辻政信のような存在です。

勁力を獲得するためには、人間の姿勢を捨てます。直立姿勢を捨てます。そして、指行性二足歩行の鶏=恐竜の姿勢になります。

それが、心意六合拳の鶏歩と鶏行歩の意味です。

そのためには、鼠蹊部を切り、下腹部をくびれさせます。足首をくびれさせます。肩の力を抜きます。

その姿勢を成功させるために、筋肉を覚醒させます。

ヒラメ筋の覚醒、内転筋の覚醒、腹直筋の覚醒、前腕筋の覚醒、そして、前鋸筋の覚醒が必要となります。

前鋸筋の覚醒が、最後のハードルです。私は前鋸筋を動かすことができます。前鋸筋が体幹の要となります。

前鋸筋が、心意六合拳の技の要となります。宋氏形意拳の技の要となります。武式太極拳の技の要となります。

ここまで解明できました。それは、気を捨てたからです。丹田を捨てたからです。推手を捨てたからです。それらの妄想を捨てたからです。

気、丹田、推手などに騙されてはいけません。あなたは先生に騙されているのです。先生も騙されているのです。妄想の連鎖です。

先日の体育館で、びっくりしました。xさんが突然強くなっていました。宋氏形意拳の崩拳などで、前鋸筋覚醒の兆候が少し見られました。脇腹が変化しています。

そこで、心意六合拳のヨウサンバ=鶏形展翅で試してみました。すると私が負けてしまいました。あれ? 強くなっている? なんでやねん!

どうして覚醒したのだろう? 心意六合拳の虎擺尾で覚醒したらしい。ドスコイ発勁も良いらしい。虎擺尾は脇腹が完全に開いています。ドスコイ発勁は脇腹が閉じています。どちらも前鋸筋が必要です。教えてくれてありがとう。

ドスコイ発勁は、スピードスケートの姿勢と相撲の姿勢から、私が造りました。金的を蹴られてしまうので実用的ではありませんが、勁力を学習するのに便利です。

心意六合拳の龍形裹風もおすすめです。あれも前鋸筋が覚醒していないと全く撃てません。

心意六合拳の単把も前鋸筋が覚醒していないと撃てません。単把は上腕三頭筋も上腕二頭筋も使えない構造になっています。

もっとも無理矢理に腕力だけで撃っている中国の先生もいます。それしか知らない、無知の悲劇です。そのほうが強そうなので騙されます。

無知はどのような場合でも悲劇になります。いきなり決めつけないで、学ぶ姿勢が大切です。

by tiger-hawk | 2019-11-09 08:37 | 反人間本能の勁力

最後のハードル

筋肉の覚醒 その四

5 前鋸筋の覚醒、です。
これが最後のハードルです。でも、かなり高い。このハードルを超えられず挫折した残念な人もいます。確かに大衆受けを狙うならば、こんなハードルを取り払って、気と丹田、を表看板にすれば良い。

気と丹田は妄想です。しかし、気と丹田の思想を考えてみたら、その元は中国伝統思想ではなく、日本軍の精神主義でした。

日本軍がアジア太平洋戦争に敗北した根本思想は、精神主義=気と丹田の思想でした。つまり、気と丹田の思想は敗北主義そのものです。特攻の思想も敗北主義です。

そして、日本人の精神構造は、敗戦後も変わりませんでした。日本を破滅に導いた辻政信は、戦後国会議員にまでなりました。腐った国日本です。

だから、現代の武術屋も太極拳屋も達人先生も、気と丹田の思想に呪縛されています。その点では一貫しています。

でも、気と丹田の思想は敗北主義なのです。だから、永遠に勝利することはありません。ただ、入門者を失敗に導くだけです。なんと恐ろしい思想なのでしょうか。人の武術人生を失敗に導くのです。そんな思想は捨て、筋肉の覚醒の道を歩みましょう。

筋肉の覚醒の最後が、前鋸筋の覚醒です。日頃、人間は肩を使っています。それを拡大すると、肩甲骨発勁となります。肩甲骨発勁は、僧帽筋を使うそうです。

肩甲骨発勁を長期間練習していると、もはや前鋸筋は覚醒しません。鉄牛耕地はできなくなります。背中が右肩と左肩の間で陥没してしまいます。だから、腕立て伏せはできます。

すると、前鋸筋も前腕の筋肉も覚醒することはありません。

心意六合拳の技の打撃は、前鋸筋が要となります。

宋氏形意拳の技の打撃は、前鋸筋が要となります。

いわゆる寸勁も、前鋸筋による打撃です。

心意六合拳の起勢の半身は、鶏歩の半身は、肩ではなく、前鋸筋で造ります。

実際には、肩を使う中国の先生もたくさんいます。前鋸筋に無知なのです。だから、中国の先生だからといって、単純に信用してはいけません。

フジマツの場合は、偶然に身を任せただけですが。いい加減そのものです。神様のお導きです。アハハ 才能も素質も無いフジマツを神様が哀れんでくれた結果です。でも、勁力は、前鋸筋は、自分で発見しました。

宋氏形意拳の龍形基本功は、肩で回すのではなく、前鋸筋で回します。

宋氏形意拳の熊形基本功は、肩から動くのではなく、前鋸筋から動き、鼠蹊部を切り込みます。

宋氏形意拳の五行拳は、陰陽五行説ではなく、前鋸筋で撃ちます。特にわかりやすいのが、パオ拳です。
つづく

追伸 気と丹田の思想は敗北主義でした。だから、気と丹田では勁力ができないわけです。気と丹田は無能でした。

by tiger-hawk | 2019-11-08 08:08 | 心意六合*形意

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・反人間本能の勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー