動物武術の虎鷹拳院日誌

tigerhawk.exblog.jp ブログトップ

べた足なのか? 隠れ指行性なのか?

*大事なことを書き忘れていました。「前足指のロック・オン」の記事です。


*べた足なのか? 隠れ指行性なのか? のことです。


*心意六合拳・鶏行歩の失敗はべた足にあります。足裏全体で着地してしまうことです。


*もっと露骨に蹠行性そのもので踵から着地する人もいますが、それは論外として。


*鶏行歩は日常歩行よりも低い姿勢で歩きます。すると、日常歩行の欠点が拡大されます。


*それは、膝と大腿直筋で歩くことです。膝と大腿直筋がいつも緊張しています。それは、大腿直筋で地面を蹴っているからです。


*これを膝で立つ、膝で歩く、と私は称しています。すると、それ以上、体重は降りてきません。体重は膝止まりです。


*それを鶏行歩で表現すると、べた足となります。


*それはもちろん間違いです。ではどうすれば良いのでしょうか? 以前は、足裏時間を短くする、と称していました。踵が地面に触れてから、即時、足指へ移動します。


*今は動物学をかじったので、隠れ指行性と称しています。これが、前足指のロック・オンに発展します。というか、そのものです。


*心意六合拳の全ての歩行は鶏行歩、と古拳譜にあります。


*すると、心意六合拳の全ての歩行は隠れ指行性、となります。それが、前足指のロック・オンとなります。


*べた足を隠れ指行性にするためには、膝と大腿直筋の力を抜くことです。膝と大腿直筋が過緊張しているのです。この過緊張を解く必要があります。


*特に、日本のオジサン・オニーサンは膝と大腿直筋が過緊張しています。ウォーキングするきれいなオネーサンも、過緊張です。


*さらに問題なのは、こんなことを問題として指摘されたことがない、ということです。


*これは古くは、類人猿の直立二足歩行から始まります。つまり、本能の問題を含んでいます。


*でも、フジマツのように頭を空っぽにすると、簡単に解決します。え? オマエのような馬鹿には成りたくない? ごもっともでございます。自分でも馬鹿だなあという自覚はあります。ちくわさんにはアスペルガーと診断されました。みんなには社会不適合者といわれています。申し訳ありません。


*でも、ちょっとだけカラダを自由にしてみましょう。カラダを解放してやるのです。すると、案外、簡単に解決します。


*学校で習ったことを、とりあえず捨てましょう。学校も教師も間違うことがあるのです。少なくとも、姿勢勁力としては間違いです。


追伸


寒い日が続いております。くしゃみすると脇腹がちょっと痛い。打撲も骨折もしていないのですが・・・前鋸筋の筋肉痛みたいです。靴下を履いたまま鉄牛耕地しています。足の力があまり使えない。それで前鋸筋が・・・痛いみたいです。アホや


[PR]
# by tiger-hawk | 2018-01-08 08:27 | 姿勢勁力

前足指でロック・オン

*時々、前足指が浮く人がいます。心意六合拳の鶏歩でも、宋氏形意拳の六合歩でも、前足指が浮く人がいます。

*不思議だなあ? なんでだろう? と想っていました。

*前足指が浮くと、もう撃つことができません。あるいは、浮いた瞬間、相手に軽く吹っ飛ばされてしまいます。

*これは、後ろ足で地面を押さえ付けているからです。あるいは、後ろ足で立とうとして上体を後退させるからです。

*地面を蹴ると身体は浮きます。後ろ足で地面を押さえ付けると、前足指が浮きます。どちらも悪い結果となります。

*力の使い過ぎです。力を使い過ぎると、自分の体重を見失ってしまいます。するともう、体重を勁力に変えることができません。

*また、前足指が浮く人は、心意六合拳の鶏行歩ができません。もちろん、発勁もできません。

*ニワトリがゆっくりと歩く姿を想像してみましょう。

*前足一本で立っています。ニワトリは鳥類ですから、恐竜の頃から指行性です。指行性一本足となります。前足指で立っています。

*ヒトの場合、骨格は蹠行性です。だから、前足は隠れ指行性となります。踵を浮かす必要はありません。

*鶏行歩の場合、踵は地面に触れるか触れないかで、即時、前足指と趾球で立ちます。

*その瞬間、撃ちます。これを、前足前手の同着、と称します。

*通常の技では、即時、後ろ足を引き付けて鶏歩となります。その後ろ足は静かに引き付けます。もう勁力を発射した後だから、力を抜いてしまいます。ドンと引き付けてはいけません。

*前足前手の同着を詳しくみると、前足指でロック・オンした瞬間に撃ちます。標的を前足指でロック・オンします。

*カメラのピントを瞬間的に定めるように、あるいは、銃の標的を定めるように、ミサイルの標的を定めるように、ロック・オンします。

*その場で動かず撃つ時、半歩前進して撃つ時、一歩前進して撃つ時、二歩前進して撃つ時、最初の足指の動作でロック・オンします。次の動作でもロック・オンします。連続してロック・オンします。

*流されても、避けられても、連続してロック・オンします。横へ逃げられたら、そのまま横へ撃ちます。

*これはほとんど見えません。動画を見てもわかりません。鶏行歩や鶏撲食を理解できると、見えるようになります。

*もうお気づきかと想いますが、これを震脚風に実行することも可能です。でも、震脚では動作が大き過ぎます。つまり遅くなります。また、勁力が途切れてしまいます。音もうるさい。

*もっと静かに、音も無く、勁力が途切れることなく、表現できます。

*その場でも動くことなく撃てます。ということは、何回でも撃てます。

*前足指でロック・オンを体得できれば、格闘技の経験がなくても、崩拳が撃てなくても、つまらない拳でも、強力な武器となります。

*なお、前足指でロック・オンできても、作用反作用で撃つと(押すと) 効果は消えます。勁力は後ろ足の足指から出ます。そのまま後ろ足の足指の勁力を継続させます。

*また、前傾姿勢になると、後ろ足は死んでしまいます。後ろ足のヒラメ筋から下腿三頭筋から、体重が消えてしまいます。勁力はもはや発生しません。

*泉から水が途切れることなく湧き出すように、勁力は途切れることなく湧き続けます。勁力の源は姿勢だからです。

追伸

この内容を昨日の体育館で教えました。でも、とても微妙な内容です。文章では全く伝わらないと想います。申し訳ありません。教えていてももどかしい。でも、おじさんXが沖縄民謡をスマホから流してくれたので、イライラしませんでした。そんなこと300年やっても無駄だよ、なんて暴言は出ませんでした。アハハ 沖縄民謡の効果、素晴らしい。

スマホで動画撮影できるので、近日中に、フニャフニャ崩拳をblog に載せてみます。おもろいでえ~~

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-01-07 08:33 | 姿勢勁力

掛け軸

e0011605_20242862.jpg
この掛け軸は、心意六合拳の張克強師匠が書家の先生に依頼して書いてもらったものです。藤松の藤の字に草冠がありません。中国では人の姓に藤の字は使いません。草冠の無い藤の字を使います。そのために間違ったものだと想われます。それも含めて記念ということで。オラが死んだら、誰か大切にしてください。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-01-06 08:23

頭とカラダが空っぽなんです

*フジマツは馬鹿なのに、どうして姿勢勁力を獲得できたのか?

*それは第一に馬鹿を徹底させたことです。

*つまり馬鹿な頭をさらに空っぽにしました。

*中国伝統思想をゴミ箱へ捨てました。老子を、荘子を、孔子を、禅を、道教を、儒教を、仏教を、捨てました。気を、陰陽五行説を、太極図説を、天人合一を、捨てました。

*代わりのモノは導入しませんでした。つまり物理学を、心理学を、別の宗教を、導入しませんでした。頭が空っぽだからです。

*そして、カラダを空っぽにしました。

*それは、宋氏形意拳のフニャフニャ五行拳です。徹底的に力を抜きました。小学生を倒せない五行拳ができあがりました。

*代わりのモノは導入しませんでした。そもそも、宋氏形意拳にはなんにもありません。沈墜勁も、震脚も、纏絲勁も、十字勁も、開合も、なんにもありません。それは「静」だと教わりました。しかし、静とは何も無いことです。

*手がかりは、五行拳の中にはありません。十二形拳の中にはありません。しかし、基本功の中にありました。それが、龍形基本功、熊形基本功1号と2号です。その他の、鷂形基本功、猴形基本功なども優れています。教えてくれた宋光華先生に感謝しています。

*空っぽのカラダに基本功だけありました。

*そこへ心意六合拳との出会いがありました。

*空っぽの腕に心意六合拳の鷹爪が加わりました。それは、指先と前腕の筋肉を直結させることです。内家拳信者は、筋肉ではなく腱だと言います。腱ならば鍛えられないので、誰にでもできます。しかし、実際には鷹爪は訓練しないとできません。腱に大きな負担を掛けると断裂してしまいます。そのためにも筋肉が必要です。

*足は宋氏形意拳の六合歩でした。そこへ心意六合拳の鶏歩と鶏行歩が加わります。六合歩していると静かな気持ちになります。鶏歩は即時、戦闘準備完了となります。つまり、鶏歩は六合歩をより戦闘化させました。

*そして鶏行歩は足の勁力を可視化させました。鶏行歩を見ると、勁力の有無が簡単にわかります。地面を蹴ると身体は浮きます。反対に身体を沈めると勁力は途切れます。どちらにも姿勢勁力はありません。

*頭とカラダを空っぽにした結果、姿勢勁力を獲得できました。

追伸

元々馬鹿だろオマエ、と言われると反論できません。その場合は・・・逃げろ~~

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-01-04 08:29 | 姿勢勁力

やわらかな拳の正体

*どうして肩に力が入ってしまうのでしょうか?

*それは大胸筋が緊張しているからだ。とカイロプラクターのちくわさんに教わりました。

*それで立っている状態の説明は付きます。しかし、動いている時の説明はできません。動く時、どうして肩が緊張してしまうのか?

*特に、いわゆる突きの状態の時です。

*伝統空手の突きはキレッキレです。それはどうしてか?

*それは上腕三頭筋を使うからです。上腕三頭筋の伸張性収縮を使うからです。

*腕を伸ばす筋肉は上腕三頭筋ですから、当然の結果です。

*では、上腕三頭筋を使わないとどうなるか?

*それは宋氏形意拳のフニャフニャ崩拳になります。ところが、実際にはフニャフニャに見えないので、みんなに叱られます。

*それはどうしてか?

*上腕三頭筋は使わないけれど、前腕の筋肉を使うからです。前腕の筋肉の伸張性収縮です。指先の緊張を前腕の筋肉で造ります。

*掌は少し丸くして伸ばします。指の第一関節から伸ばします。普通の人は第三関節を使います。そのほうが簡単だからです。しかし、それは弱い構造となります。

*そのままの構造で拳を造ります。指の第一関節から先を、前腕の筋肉と直結させます。するとどうなるか?

*拳を握り込むことができません。この場合、掌と拳は同じ構造だからです。

*すると、拳の中に空気が入ります。空気を追い出すことができません。

*指先と手首近くの前腕の筋肉は緊張しています。

*これが形意拳のやわらかな拳の正体です。太極拳のやわらかな拳の正体です。心意六合拳ではこれを鷹爪と称します。

*形意拳の虎形拳は掌です。馬形拳は拳です。ところが、掌と拳は同じ構造です。だから、虎形拳と馬形拳は同じ構造です。

*見た目は違うけれど、構造は同じです。それは、掌と拳の構造が同じだからです。

*そのような掌と拳を造るのが、心意六合拳の鷹爪の訓練となります。

*これがいわゆる「柔拳」の本当の姿です。誰も言わないので、たぶん言えないので、フジマツが明らかにします。それは「気」などという概念規定もできない曖昧な気分の問題ではありません。

*これは見た目ではわかりません。外からはわかりません。外からわかることは、迫力があるか無いか、だけです。

*迫力は勢いから生まれます。しかし、姿勢勁力は勢いを否定します。ランニングではなく、心意六合拳・鶏行歩します。鶏行歩は前足一本足になります。その時、瞬間的に止まります。後ろ足も地面を蹴るのではなく、足首が折れ曲がります。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-01-03 08:18 | 心意六合*形意

くたびれ果てるまで

*心意六合拳・鶏行歩は、連続する大きい鶏歩、ともいえます。そこで、私は大きい鶏歩の練習をおすすめします。

*ところが実際には、大きい鶏歩は存在していません。

*確かに、大きい鶏歩に近づきますが、前足が着地した瞬間には、後ろ足は浮いています。つまり、幻の大きい鶏歩となります。

*これを詳細に見ると、後ろ足一本時間と前足一本時間の連続となります。

*しかし、歩くということは左右の足が交替します。つまり、後ろ足と前足の区別が無くなります。

*そこで、鶏行歩の最初の動作に注目しました。

*その動作は、鶏歩から前足を挙げる動作です。そこから、後ろ足一本足時間が始まります。この後ろ足一本足時間の運動から勁力が生まれます。

*この後ろ足一本足時間が長ければ、勁力を簡単に理解できます。

*そんな動作があるのでしょうか? それはあります。

*鶏行歩以外の鶏歩で終わる全ての技です。それは例えば、鶏撲食です。

*どうして鶏撲食なのか? それは一番簡単な技だからです。

*その技から、長い後ろ足一本足時間を学びます。

*しかし、地面を蹴るのはヒトの本能です。蹴りたい地面、というわけです。

*そこで、くたびれ果てるまで鶏撲食します。疲れて来ると、地面を蹴らなく成る、というわけです。

*もう息が切れるまでやれば、地面を蹴らなく成ると考えられます。

*私の修行時代、勝手に止めることは許されませんでした。師匠が、止め、というまで延々と一つの技を続けました。

*体育館で教えていると、みんなすぐに止めてしまいますが。残念だと想います。

*但し、膝で歩くクセのある人は、膝を痛めてしまいます。足首ではなく、常に膝に体重がある人です。直立姿勢ならば、そんなに問題ありませんが、鶏歩的状態だと膝を痛めてしまいます。

*日本人の多くは膝で歩いています。膝で立っています。そこから直す必要があります。

*そこで、大きい鶏歩から練習します。

*そして、鶏撲食から練習します。不器用な人は、手の動作を省いてもいいです。

*くたびれ果てるまで、鶏撲食しましょう。

追伸

心意六合拳・鶏歩をやると、戦闘準備完了 ! となります。宋氏形意拳・六合歩をやると、静かな気分になります。え? オチが無い? つまらん ! どうもすいません。

センセー、餅を喉に詰まらせて死ぬことのないように・・・とシロクマさんが心配してくれます。しかし、どうも喜んでいるような感じです。餅を詰まらせて死ぬのはオチとしては面白い、と口を滑らしていました。オラは天女に抱かれて死ぬんですよ。その天女がいないのは問題ですが・・・というわけでまだ死にませんよ。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-01-02 08:09 | 心意六合*形意

新年に誓う> 龍盤 虎踞 鷹捉

全国のみなさん、そして、虎鷹拳院の会友・会員のみなさん、明けましておめでとうございます。

去年はトム・ペティが死んでしまったけれど、フジマツはまだ生きています。五年前、心不全と腎不全で死ぬところでしたが、かなり回復しました。

今年は、心意六合拳の師匠がくれた「龍盤 虎踞 鷹捉」の掛け軸に再度誓って、歩んで行きたいと想います。というわけで、初詣へは行きません。(掛け軸は名刺の裏に印刷してもらいました。)

ここで、どうしても力が抜けない人への提案です。

宋氏形意拳のフニャフニャ五行拳をやりましょう。私はフニャフニャ五行拳で力が抜けました。

これであなたの拳は確実に弱くなりますが、それは通過点です。

そして、心意六合拳のゆっくり単把をやりましょう。それであなたは確実に上手くなります。

さらに、心意六合拳・鶏行歩ができない人への提案です。

とりあえず、鶏行歩は置いといて、鶏撲食(けいぼくしょく) をやりましょう。はじめは、手の動作を省いて、足だけやりましょう。鶏行歩はやらなくていいです。鶏行歩はとりあえず、止めましょう。

私は鶏撲食と鷹抓把で、足の勁力を理解できました。

では、今年もよろしくお願いします。

追伸 初稽古

1月4日(木) 13時~ 平和台体育館武道場
1月6日(土) 19時~ 開進第一中学校体育館
1月8日(月) 13時~ 平和台体育館武道場

追伸2

今年の特別企画

武式太極拳・木戸銭千円講習会(定員6名) 日時など決まり次第報告します。

心意拳・特別セミナー(定員6名) 日時など決まり次第報告します。

どうでもいい追伸

初詣は行かないけれど、初鶏行歩してきました、光が丘公園にて。西友が開いていたのにはびっくり。光が丘の食堂も喫茶店もやってた。さすがに地下の商店街は閉まってた。もちろん、何処へも寄らず鶏行歩で帰りました。

[PR]
# by tiger-hawk | 2018-01-01 08:14

推手必勝法?

*推手に洗脳された人がたくさんいるらしい。

*そこで、不肖フジマツが推手必勝法を伝授しよう。

*もしも押されたら、押されてあげましょう。我慢する必要はありません。我慢は体に毒です。

*それでは吹っ飛ばされてしまうではないか? それは自分が我慢して緊張しているからです。フニャフニャになればいいんです。

*つまり、相手の力を助長してあげます。相手に協力するのです。協調性は日本人の宝です。(フジマツは小学生の時、いつも通知表に協調性が無い、と書かれていましたけど。)

*もしも、相手に引っ張られたら、引っ張られてあげましょう。我慢してはいけません。我慢は体に毒です。

*ここでも相手の力を助長してあげます。相手に協力します。

*結果、どうなるか? 

*その場には居られません。動いてしまいます。それではルールに違反するではないか?

*いいんです。だって相手が押したり引いたりした結果ですから。相手が悪いんです。アハハ

*ルールなんて無視します。そんなものどうでもいいですよ。

*でもそのままでは勝てません。

*そこで、引っ張られたら進攻します。自分から進攻します。その時に自分の身体が浮かないように注意します。すなわち、心意六合拳の鶏行歩を用います。

*押されたら進攻します。もちろん、そのままでは無理です。そこで、相手の力の方向を感知します。そこに合わせてしまいます。瞬間的に合わせます。協調性が大事です。そこから裏切ります。手のひら返しです。

*はじめから裏切るとバレてしまいます。(はじめから避けるとバレます。) まずは協調します。そこから手のひら返しです。え? 陰湿だ? どうもすいません。根が暗いものですから。性格がねじれているんですよ。アハハ

*どちらによせ進攻するので、結果として前進します。正面から正直に前進するわけではありませんが。かといって、横ではバレてしまいます。

*相手の力のほうが強い。相手の体のほうが大きい。身長が高くて手足が長い。などを想定しています。こちらのほうが負ける要素100%です。

*結果として、ルール無視です。いいんです。こちらのほうが弱いんですから。弱者には弱者の論理があるんですよ、と居直ります。ウフフ

*相手は足払いするかもしれません。そこで、それをスカす方法も学びます。

*これらを心意六合拳と形意拳の技を自由に使って練習します。もちろん、その他の武術の技でも同様です。

*でも、これでは病院直行なので、触る程度にして撃たないようにします。つまり、ここで学ぶのは足運びです。

*これが推手必勝法です。え? 推手になってないじゃないか ! いいいんですよ。こっちのほうが弱いんだから。病院には行きたくありません。

*大晦日だというのに、お笑い劇場になってしまった。どうもすいません。逃げろ~~

*なお、推手も推手必勝法も、勁力と無関係です。これらは戦術ですから。但し、足運びには、鶏歩と鶏行歩が欠かせません。鶏歩と鶏行歩の勁力は必要となります。

*推手をやれば勁力が増大する? それはあなた、洗脳されていますよ。怖いですね。その新興宗教、早く抜けたほうがいいですよ。カネと時間を盗まれてしまいますよ。失われた時間は取り戻せません。老婆心より・・・ウフフ

(註)

心意六合拳・鶏歩、宋氏形意拳・六合歩、などは我慢してはいけません。つまり、地面を押さえ付けてはいけません。地面をつかんでもいけません。なんにもしなくていいんです。ただ、立っているだけです。力を込めてもいけません。力を抜きます。すると、やがて体重が足首に降りてきます。(すると指行性に近づきます。) そう、雪が音も無く降るように・・・

では、良いお年を !

追伸

晴れて来たので、予定通り、光が丘公園で年越し稽古します。メイン・ストリートの北口方面で、トイレと地図看板のある辺りです。明るい所でやります。暗い所はお化けが出て危険ですよ。怖いよ~~~ 

[PR]
# by tiger-hawk | 2017-12-31 08:54

姿勢勁力の生と死

*姿勢勁力は、何処に生まれ、何処に死んでいくのか。

*年末にあたり、勁力の伝導師フジマツがまとめてみます。

*心意六合拳・鶏行歩の最初の動作に、勁力の生と死があります。

*鶏行歩の最初の動作とは何か?

*それは一歩前進することではありません。

*鶏行歩は鶏歩から始まります。

*その鶏歩は、まず、前足を挙げます。それが最初の動作です。

*前足を挙げる、たったそれだけのことに勁力の生と死があります。

*鶏歩の前足を挙げる時、通常はどうするのでしょうか?

*普通は、後ろ足が地面を蹴ります。すると、身体は浮き上がります。

*それが勁力の死です。

*まれに地面を押さえ込む人がいます。その場合も、勁力は死にます。

*では、後ろ足は何をなすべきか?

*実は何もしません。何もしてはいけません。何かすれば勁力は死にます。

*鶏歩の後ろ足は全く変化しません。ただ、前足が挙がるだけです。それだけのことです。

*そこに勁力が生まれます。

*何もしないからこそ、勁力が生まれます。だから、「姿勢」勁力なのです。

*これは何を意味するのでしょうか?

*鶏歩は一本足になっても、鶏歩なんです。とても不安定になりますが、鶏歩です。

*そして、鶏行歩は、左右の足が連携しません。

*これはとてもおかしなことです。

*歩く時、体重移動して左右の足は連携プレイします。それがヒトの歩く姿です。

*ところが、鶏行歩は、一本足になるだけです。それは、前足一本足です。

*それが、ニワトリの指行性一本足ということです。それは左右の足が連携しません。助け合いの精神がありません。

*その始まりは、鶏歩からの後ろ足一本足です。その後ろ足は全く変化しません。

*ところが何かしたいのが人情というものです。それが人間の性(さが) です。業です。それで地面を蹴ります。

*その人情を非情にも切り捨てます。それが姿勢の勁力となります。

追伸

全国のみなさん、そして希少な虎鷹拳院・会員のみなさん(最近ますます減少して絶滅1秒前ですが) 、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。爆発しない姿勢勁力ですが、来年は変態して蝶になりたいと想います。

関係ない追伸

ダイエーへ行ったら、かごせいの小田原かまぼこがあったので、買って来た。するとシロクマさん、かまぼこがこんなに高いのか ! とびっくりしていた。だって旦那、紀文のかまぼこなんて不味くて喰えたもんじゃございません。粉ばっかりでござんす。オラのオカンが小田原人だったので、かまぼこにはうるさいんですよ。正月だけは本物のかまぼこを喰いたいじゃあーりませんか。ねえシロクマの旦那。・・・シロクマさんが上着をくれた。ポリエステル中綿だけど、ダウンよりも暖かい。ありがとう。これで長生きできそう。



[PR]
# by tiger-hawk | 2017-12-30 08:29 | 姿勢勁力

お知らせ

*来年から、武式太極拳・木戸銭千円講習会を開くつもりです。定員6名です。気楽に来れる場として開きます。姿勢勁力入門篇です。

*体育館借りられたら、お知らせします。

*心意拳は別枠でセミナーします。これも決まり次第、お知らせします。

*みなさん、遊びにおいでませ~~ 

では、良いお年を ! 

関係ない追伸

今夜は高円寺・稲生座へ行きます。石井明夫さんを見てきます。

今年は、全ての記憶と運命を東シナ海へ流しました。これで、いつでも死ねる、と思ったのですが、パスポート作ったので、後10年はがんばります。そして・・・最近フジマツどうしてる? え? 死んだよ、と言われるように静かに消えて行きます。

[PR]
# by tiger-hawk | 2017-12-29 10:55

回族心意六合拳・宋氏形意拳・動物武術・虎鷹拳院・姿勢勁力・藤松英一


by tiger-hawk
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー